やっていませんか? ラブラブな関係を破壊する5つのNG習慣

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2016.09.25.Sun

ダメだしばかりしたり、常に疑ってしまったり……。たとえどんなにラブラブであっても二人の関係を破壊してしまう悪習慣は山ほどあります。彼の気持ちが冷めてしまう前に悪習慣は退治すべし!
今回はラブラブな関係を破壊するNG習慣についてまとめてみました。

欠点ばかりが目がつく

欠点のあら探しはラブラブな関係を即効で破壊する力をもっています。他人の欠点ばかりが目がつくのは自分自身のコンプレックスのあらわれ。もしかするとコンプレックスを打ち負かそうと頑張りすぎているために、相手の欠点を許せないのかもしれません。
彼の欠点ばかりが気になると言う人は、まずは肩の力を抜いて自分自身の欠点に寛大になることが必要なのかもしれません。

ほかのカップルのマネをしている

周囲にいるラブラブカップルやいつまでも仲のよい両親のようになりたい、と思うだけならいいのですが、理想ばかりを追い求めて他人のまねごとになってしまうのはNG。
あのカップルは◯◯しているからうまくいくんだ、なんてマネばかりしていても二人の絆は深まりません。十人十色というようにカップルのあり方もそれぞれ違います。自分たちのやり方を自分たちの方法でみつけることが二人の絆を深める一番の近道なのかもしれません。

彼に合わせすぎて好きなことを諦めている

大好きな彼に合わせてばかりで、今までの築きあげてきた「自分自身」を葬り去っていませんか? 没頭できる趣味や大声で笑い合える仲間など、大好きなことを諦めてしまっては、どんなに愛している彼氏と一緒でも幸せになることはできません。ありのままの自分自身を思い切ってみせる勇気がときには必要です。

昨日の過ちを次の日に持ち込む

朝目覚めて昨日の彼の過ちを責めてしまう……。この悪習慣は彼の一日だけでなくあなたの一日も台なしにしていしまいます。誰だって過ちはあるもの。昨日彼は頼んだことをしておいてくれなかった、昨日彼に八つ当たりされた……など、ささいなことであれば、きれいさっぱり水に流してあげるのがお互いにとって賢明な選択。
過去の過ちにとらえられてばかりいず目の前に輝いている朝日に目を向けて。

マンネリを相手のせいにしてしまう

ラブラブなカップルでも長く一緒にいるとマンネリ化してしまうもの。昔はロマンチックなデートをして高価なプレゼントをもらったのに、今はなにもしてくれない! なんて彼を責めてばかりいませんか?
カップル間のマンネリ化は決して彼のせいだけではありません。受け身の姿勢ばかりではなにも変わりません。マンネリから脱出したいのであれば今すぐ自らアクションをおこして!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr