誰にも奪われたくない! 大好きな彼を上手に嫉妬させちゃう方法5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2016.09.25.Sun

女性が愛すれば愛するほど「傲慢」になってしまうというイヤな習慣を持つ男性は多いもの。こんなに好きなのに、彼はなんだか冷たい。気持ちに温度差を感じる。そんなときは「ヤキモチ」を焼かせて、愛情を燃えあがらせることも大事!
今回は、さりげな~く彼を嫉妬させる方法をご紹介します。

気持ちを確かめるために。彼を嫉妬させる方法5つ

長く一緒にいると彼のそっけない態度に「私のこと好きじゃないの!?」と寂しくなることもありますよね。なれ合いの関係で「素」でいてくれるのはうれしいけれど、愛情が冷めたみたいで不安……。
そんなときこそ、彼を嫉妬させてみませんか? クールで塩対応の彼にヤキモチをやかせる方法を集めてみました!

1. 楽しそうに「彼が知らない世界の話」をする

職場や友だち、彼が知らない世界で楽しそうにしている彼女の姿を想像したときに「なんかオレがいなくても楽しそうじゃん」と嫉妬してしまうもの? 自分と一緒にいるときよりも、楽しいことがあるのでは……もやもや。
今日、◯◯さんって人がね~、と知らない人の話をされたらあなたが「別世界」に離れていかないように、と頑張ってしまうそうです。

2. 新しい趣味をスタートして世界を広げる

「好きな女性が自分以外に夢中になる」ことは、たとえ相手が人でなくてもヤキモチを焼いてしまうものなのだとか。新しい趣味をはじめて、夢中になっている姿を見たり、イキイキしている姿を見ると「自分が存在しない世界」にいる彼女に対して、嫉妬心抱いてしまいます。その趣味で知らない男性と出会ってしまうのでは? と心穏やかではなくなってしまう!
彼といつも一緒にいたい、そんな依存気味の人こそ「彼と離れて趣味を楽しむ」方法は効果絶大です。

3. 男性から「褒められた」と話してみる

職場で男性から「気が利くね」「優しいね」ってほめられちゃった~、そんな褒められエピソードをうれしそうに話してみるのも効果的。もしかして知らないところでライバルがいるのかも!? とヤキモチを焼いてしまうこと間違いなしです。好意をもってくれる男性がいることを喜ぶ姿に嫉妬心がメラメラ……。

4. 知人の男性を褒めてみる

共通の知り合いの男性をさりげなく褒めてみる。「A子ちゃんの旦那さん、記念日にお花をくれるんだって! 紳士的~」などなど、彼も知っている男性に好感を持っていることをアピールしてみましょう。
経済的・身体的なことはネタにするとヤキモチではなく、彼が落ち込んでしまうので、あくまで「行動」や「性格」を褒めるように注意して! 

5. 仕事の忙しさをアピール

そっけない態度の彼も嫉妬させてしまう「仕事での充実感」。仕事するのが楽しい、褒められた、もっと頑張りたい! そんな仕事ラブな話を聞いていると「もしかして、キャリアップして俺は不必要に!?」と不安な気持ちになってしまうことも。
今まで彼にベッタリだった方は、離れてしまうのでは……と彼にヤキモチを焼かせることができます。

まとめ

一番簡単なのは「好きな有名人の話をすること」。テレビを見ているときに好きな俳優さんが出たら「かっこいい!」「あの人、素敵だよね」と褒めてみるのも手です。相手が誰であろうと、好きな女性が自分以外の男性を褒めると嫉妬しちゃうもの。彼の愛情を燃え上がらせるために、ヤキモチ作戦に挑戦してみてはいかがでしょうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm