用事が済んだらポイ! 「遊ばれる女性」の特徴3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

流れるままに遊んで、気がつけばまたフラれて……。自分としては本気で恋をしたいと思っていても、結局カラダの関係どまり! 1回きりの人生をいつまでも遊びの恋だけで過ごすわけにはいきません。いつも男性に振りまわされているなら、相手よりもあなた自身が大問題! まさかアラサー近くにもなってフラフラ遊んでばかりいませんよね?
そこで今回は「遊ばれる女性」の特徴3つをご紹介いたします。

外見からして肉食女子!

どんな男性でも彼女というポジションについてほしい女性には「おしとやかさ」を求めます。結婚適齢期に入っている男性なら、なおさら「上品さ」も求めるでしょう。しかし、男性に振りまわされてばかりいる女性たちはというと、どちらかといえば肉食系女子。
ちょっとでもイケメンがあらわれると、すぐにロックオン! 相手がどん引いていてもガツガツと距離を縮め、みんなで海に行くとなったら胸を強調するようなスタイルで現れて……。ガツガツとしすぎるのは恋愛市場において歓迎されません。あからさまに胸をだしているよりも鎖骨がチラリとみえる女性のほうがおしとやかで近寄りたくなりませんか?

上品というより……

中身が真面目でもチャラくても女性に求める条件はある程度同じ。きっとなによりも「上品さ」を求めるでしょう。食事をするときは基本的に黙って食べる、おごってもらったあとはお礼のお手紙を書く、デートのあとは必ずシンプルなお礼メールを送る――など、基本をおさえている女性ほど重宝されます。
しかし、いつまでも遊ばれている女性は、上品とはほど遠いところにいるうえに、どちらかというとKYな行動に出てしまったり、おごってもらっても「ありがとう」さえ言わなかったり……。「清楚な印象」からかけ離れてしまっているなら、今のうちに軌道修正をしてください!

異性の友だちが多いことを強調する

男友だちがいないよりは、たくさんいたほうが恵まれているといえるのかもしれません。しかし、ほかの男性が「えっ?」と思ってしまうほど、異性との交友録を語っても、まったく効果はないのです。そんな話をされても、戸惑ってしまう人が多いでしょう。
きっと本人からしてみれば、これだけの男友だちに囲われているから私は魅力的なのよ、とアピールしたいのかもしれませんが、そう言われて近づいてくるオトコのなかに決して誠実で優しいタイプの人は含まれていないはず……。
たとえ男友だちが多くても、わざわざ自慢するような話ではありません。むしろ目の前にいる彼の話を引き出せるくらいの聞き上手にならないと!

いかがでしたか? 「今度こそ幸せになる」と言いながらも、結局毎回お決まりのパターン。
いつまでも若さを売りにフラフラと遊んでいる場合ではありません。いずれ結婚や出産を希望しているなら、そろそろ誠実な男性をみつけないと、いい人ほど早く売れていきますよ! 結婚ラッシュに乗り遅れないように、内面を磨いていきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

山口 恵理香(やまぐち えりか)

WEBライターとして活動中。90年生まれ。
得意ジャンルは恋愛とライフスタイル、ファッション、ビューティーなど。
モットーは「瞬間を生きる」。現在、googirlのほかにAppwoman、TRILL、GODMake、コスメ二スト、サプリ、Ciel、マイナビティーンズなど20媒体以上で執筆中。
記事を読んでいただいた皆さまの背中をそっと押せる書き手であり続けたいと思っています。