貴重な時間をムダにしてない? アラサー女子がやりがちな恋愛ミス4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.09.23.Fri

まわりの友だちは次々結婚を果たし、出産話もチラホラ。アラサー世代は女子にとって大きく心が揺れ動く時期です。だからこそ恋のチャンスをムダにしたくない、大事に育てていきたいという思いも強くなるでしょう。でもそんなふうに思えば思うほど、焦ったりしてミスを犯すことも増えてしまいます。
そこで今回は「アラサー女子がやりがちな恋愛ミス4つ」を考えてみました。みなさん、くれぐれもお気をつけて!!

ミス1: なにかと煮え切れない態度の彼について、言い訳ばかり考えている

早く結婚したいのに、なかなか決断してくれない彼。でもそんな彼に対して、“私は早く決めて欲しい”なんてとてもストレートには言えず、遠慮してばかり……。
「今、彼は仕事でそれどころきゃないんだわ」「もう少し時間が必要なのよ」「シャイで不器用な性格だから、仕方ないわ」――なんて彼目線での言い訳をいろいろ考えだしては自分で自分を納得させている、なんてことも。
でもこれではあなたの本当の幸せはどんどん置いてきぼりに。相手を思いやることはもちろん大事ですが、わざわざ彼の言い訳を考え込んでいるのは時間のムダとも言えますよ!!

ミス2: 恋愛よりも仕事のほうが大事、と優先順位をさげてしまう

アラサー世代は仕事の経験もそれなりに積み重ね、キャリアの分岐点ともなることが多い時期でもあります。そんなときせっかく恋人がいるのに、ついつい「今は仕事が……」なんて考えて、仕事優先で恋愛はあとまわし……なんてことをしていると、いつのまにか恋人そのものと距離が生じてしまって、とり返しのつかないことも……。
よくある“長すぎた春”というのも、お互い現状に満足しきってしまって、恋愛そのものの優先順位を低くしてしまうことに原因があります。恋愛が自分にとってどんなウェートを占めているのか、よーく考え直してみてはどうでしょう?

ミス3: この先もっといい人があらわれるかも……という思いが消せない

今付き合っている彼がいる、このままいけば数年後には結婚しているかもしれない。でもどこか、心のなかがモヤモヤっとする……ひょっとしたら今の彼よりいい人があらわれるかも……なんて淡い期待が潜んでいるのです。
でもそれって彼に対して失礼な話だと思いませんか? 妄想すること自体は悪くありませんが、でもアラサー世代ならしっかり地に足の着いた感覚で恋人と向き合い、結婚を考えていきましょう。もし彼との結婚がどうしても妥協としか考えられないなら、お互いのためにも別れたほうがベターな選択と言えます。

ミス4: 「○○歳までに結婚・出産」など自分で描いた理想に縛られている

年齢的にも焦りやプレッシャーを感じやすい人ほど、「とにかく結婚しなきゃ、幸せになれない」「子どもは2人欲しいから、最初の子は○○歳までに産みたい」なんて強く思って、自分を追い込んでしまいがち。
自分の思い描いた通りにいかなければ、幸せじゃない、負け組だなんて思いこんでいるのです。でもそれは自分の勝手な思いこみにすぎないことに早く気づきましょう。
結婚・出産もすべて思い通りにできる人なんてきっといません、案外気持ちに余裕をもって、のんびり構えているときのほうがトントン拍子にことが運ぶこともよくあるのです。自分で描いたガチガチの理想に縛られて、みすみす幸せを逃すようなマネはやめましょう!!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。