ドキドキの同棲生活! その前に決めておきたいお金のあれこれ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
きいろ

Written by:

2016.09.16.Fri

大好きな彼とついに同棲することになったあなた。彼と同じ家に住んで「ただいまー」「おかえりー」と言い合えるなんてまさに夢のような生活ですよね! 女性なら誰しもが同棲生活に憧れを抱いているのではないでしょうか? ですがやはり現実は厳しいもので、ちょっとしたことでケンカをしてもう彼の顔を見たくない! なんて思っちゃうことも多いようです。
そのなかでとくにケンカへと発展しやすいのが金銭問題。とても繊細なことなので、トラブルを未然に防ぐためにしっかりといろいろ決めておいたほうがよさそうです。
そこで今回、同棲3年目の筆者が、一度もモメなかった同棲中のお金のやりくりについてご紹介します!

同棲は結婚しているわけではない!

お金は男性に多く出してもらいたいと思っている女性ってけっこういるんですが、結婚していれば全然問題ありません。お金を一括管理している夫婦も多いので、気にすることといえばムダ遣いをしない、節約をするということですね。
ですが同棲はただ一緒に住んでいるだけなので、お金の管理が適当になってしまうと絶対にあとでトラブルが起こります。

折半が理想的

一番キレイな形は折半です。筆者もなにからなにまで折半していました。家賃・水道・電気・ガス・ネット・食費――すべてキレイに半分ずつ出すことで、お互いにわだかまりもなく、涼しい気持ちで過ごせます。口座からの引き落としの場合は、片方が現金で半分の額を渡すようにすれば問題ないですね。ただ、気まぐれでお土産を買ってきた! という場合はいちいち折半しません。もし彼がなにか買ってくれたときは、次自分がなにかお土産を買って帰るようにするといいですね。
さて、すべて折半するとなると次に新たな問題が起こります。それは「今月の家賃もらったっけ?」事件です!

お金はエクセルで管理せよ!

片方は口座からの引き落としですが、片方は手渡しなのでちゃんと支払った証明が手元にないですよね。そうなると「今月電気代は?」「この前渡したじゃん!」「え、そうだっけ?」なんて問題がしょっちゅう起こってしまいます。
渡した方は覚えていても、渡されたほうって案外忘れちゃうんですよね。それを防ぐために、渡したらその場でエクセルに書き込むようにしましょう。面倒なのは最初の表を作るときだけで、そのあとはもらった日付と金額を打ち込むだけ! こうすることで「今月の家賃もらったっけ?」という事態には発展しません!

お金が原因で別れるカップルも多い!

今月お金がピンチだから貸して? と言われても、同棲しているからって絶対に渡してはいけません。お金の貸し借りはトラブルの元なので事前に約束ごととして決めておいたほうがいいですね。直接渡す側は支払いを先延ばしにするのもNG。お互いが気持ちよく生活できるように、だらけた金銭管理にならないよう注意しましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

きいろ

アイドル活動や、メイド喫茶に勤めていた経験を生かし、皆さんが楽しめるものを執筆していきます。
ゲームをしたり、アニメを観るのが好きな根っからのオタクですが、外の世界も大好きです。

twitter
https://twitter.com/yellow_cnmeid

ameblo
http://ameblo.jp/miretteretta/