本当に今のままでいいの? 彼との関係を見つめ直すための3つの質問

彼とは今年で3年目。基本的に優しくていい人だけど、本当にこのままでいいのか、ときどき不安になる……。誰だって、将来を思うと不安に感じるものですよね。
たとえ今、ふたりの関係が良好であっても、これから先も一緒にいるためにふり返る時間は必要です。問題が大きくなる前に、自分と向き合いましょう。
そこで今回は「彼との関係を見つめ直すための3つの質問」をご紹介いたします。

1. 今の状況には満足している?

今の関係は満足できていますか? たとえば彼本人に言いたいことはなくても「もうちょっと連絡をする頻度を増やしてほしい」「もうそろそろ同棲したい」など、きっと心の中で必死におさえている感情があるでしょう。もし100%納得できていないなら、きちんと彼と向き合わなくてはいけません。
いつまでも心のモヤモヤをほおっておくわけにはいかないのです。少しでも理想の関係に近づけるように、彼にも協力してもらいながら改善していきましょう。

2. 方向性は合っている?

あなたと彼が描いている未来予想図は一致していますか? たとえば、あなたはしばらく仕事に集中していたいと思っていても、彼は今すぐにでも結婚したい、子どもがほしいと考えているのかもしれません。もしそうなら、今の時点でそれぞれの方向性がかなり大きくちがってしまっています。
もしかしたら、まだ今ならふたりの溝をうめられるかもしれません。衝突することを恐れず、きちんと問題点と向き合って、ふたりが一緒にいられるようにこれからの方向性を合わせておきましょう。

3. 彼とは結婚したい?

彼とは結婚したいですか? 彼にはなにも文句がなくても、なんとなく結婚は考えられない場合もあるでしょう。もし今の時点で「なにかちがう」と感じているなら、その直感を無視してはいけません。そう感じるのは必ず理由があるから。彼に対して、なぜそういった感情を抱いてしまうのか、自分自身で分析してみましょう。
彼と結婚したいと思えなくてもあせる必要はありません。単純に今はタイミングではないと思っているからという場合もじゅうぶんありえます。ただし、なんとなくこの先ずっと彼とは一緒にいられないなど、なにかしらの直感があるならきちんと自分とも彼とも向き合って!

いかがでしたか?
1年たっても、3年たっても……。節目をむかえるたびに、いろいろと感じることも増えてくるでしょう。大切なのは、心のモヤモヤをほおっておかないこと。
少しでも相手に対してなにかを思っているなら、きちんとアウトプットすることが重要なのです。交際期間が長くなってきているなら、そろそろ「楽しいだけの関係」は卒業しましょう!

2016.09.15

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

山口 恵理香(やまぐち えりか)

Written by 山口 恵理香(やまぐち えりか)

WEBライターとして活動中。90年生まれ。 得意ジャンルは恋愛とライフスタイル、ファッション、ビューティーなど。 モットーは「瞬間を生きる」。現在、googirlのほかにAppwoman、TRILL、GODMake、コスメ二スト、サプリ、Ciel、マイナビティーンズなど20媒体以上で執筆中。 記事を読んでいただいた皆さまの背中をそっと押せる書き手であり続けたいと思っています。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介