「はっ? 最悪!」彼氏に公衆の面前でされたら死ぬほど恥ずかしいこと6つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.09.14.Wed

お付き合いが長くなってくると、彼のちょっと残念な部分も目につきやすくなってきます。ふたりっきりのときなら、なんとか見過ごせるけど、公衆の面前でこれをされたら絶対許せない!! ということはありませんか?
今回はそんな、死ぬほど恥ずかしさを覚えるタブー行為をリサーチしてみました。

テーブルマナーが悪すぎる!!

お箸の使い方が美しくない、くちゃくちゃと音を立てながら食べる、食べ残しがひどい……といったテーブルマナーの悪さは、はっきり言って周囲の人もドン引きしているはず。
デートでせっかく高級レストランに行っても、これではムードも台ナシですよね。

まるで普段とは別人なくらい泥酔する!!

お酒は楽しく飲むべきもの。“酒は飲んでも、飲まれるな”という言葉もあります。それなのに、デートで普段とは別人なくらい酔っぱらって、へべれけになってしまうって最悪のパターン。お酒が苦手ならそんなに飲まなきゃいいんです、大人らしくスマートにお酒を嗜めない男性に魅力は感じられません……。

他人が見ているのに、やたらとベタベタしてくる!!

公衆の面前なのに、平気でイチャイチャしているカップル。周囲の人はともかく本人同士が楽しんでいるのなら、まああえて口を挟むのは慎みましょう。でも明らかに彼女のほうが、そうした行動を迷惑がっているのに、平気でベタベタしてくる男って空気が読めていないというか、図々しいというか……。
本人は愛情表現のつもりなのでしょうが、彼女にとってはハイレベルな迷惑行為でしかありません。

ものすごーくお寒い“ジョーク”で、すべりまくっている!!

男性のなかには「こいつは面白い!」と思われることに、異常な熱意を傾けている人もいるようです。たしかにユーモアがあって、笑いのセンスがある男性はモテます。でも、周囲の人がむしろ凍りつくくらいの寒い“ジョーク”を連発し、すべりまくっている、それなのに本人はそのことにまったく気づいていないというのも、イタすぎる。
彼女としても、“どうしてこんなヤツと付き合ってるの?”という周囲の視線がつらいのです……。本人に悪気はなくても、これはつらい状況と言えます。

誰かのことを辛辣に批判する!!

まあ人間ですから、好き嫌いはあるでしょう、でもそれをわざわざ人のいる前で大きな声で言ったり、誰かのことを辛辣にこきおろすのは、聞いていても心苦しくなるばかりです。これはぜひマナーとしてやめていただきたい!
ネガティブトークは少なくとも、他人のいる前で大っぴらにするものではありませんよね。

傍目を気にせず、ケンカをはじめる!!

他人がいるのに、イチャイチャしまくっているカップルもどうかと思いますが、傍目を気にせず、大ゲンカをはじめるカップルもやはりいかがなものかと思います。声を荒げたり、怒鳴ったり、険悪な態度をとったり……これって周囲の人間も落ち着かないし、とても困ってしまいます。
やはり内輪の揉めごとはプライベートでやって欲しいというのが本音。もちろん彼女のほうだって、そんな空気を感じているし、人のいるところでわざわざケンカなんてしたくありません。なにか気に入らないからと言って、すぐに感情を爆発させるような男性は、彼氏としても頼りになる存在ではありません。

いかがですか? 常識的に考えてみれば、どれもすぐにわかりそうなことなのに、恋人といて調子に乗っているのか、自信過剰になっているのか、どうしようもなく恥ずかしいことをやってしまう男子って確かに存在するのです。
もし自分の彼にもそんな傾向があったら、さりげなく注意してあげましょう。

▽ 参考記事(海外サイト):The top 20 things couples do in public that embarrass their partners – so how many are YOU guilty of?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。