ごめんなさい!! エリート男性が避けてしまう女性のタイプ4つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
紅緒

Written by:

2016.09.12.Mon

せっかくご縁があるならエリート男性と出会いたいと思いますよね。ハードルが高いとは思いますが、チャレンジする価値はあると思います。ただ出会いが多く女性に不自由することのない彼らは、逆にどんなタイプの女性を避けるのか?
リサーチしてみましたので、ご自身で思い当たる点がないかチェックしてみてくださいね。

1: あからさまに寄ってくる女性

そもそもエリート男性というのはボケっとしてる内にエリートになったわけではなく、いろんな面で努力をしてきた方たちであって、稀に天才もいますが、いずれにせよ頭の回転がはやく、稼いでいる方ほど金銭感覚はきっちりしています。
もちろん人より稼いでいるのですから、自由になるお金はたくさんあります。そんな彼らは、「自分自身に魅力を感じてるのではなく、もしかすると相手の目的はお金目当てなのか!?」と感じてしまう節があると一気に冷めてしまうそうです。
実際にお金目当てで寄ってくる方たちも多いらしいので、そういった意味では相手が自分のなにに惹かれてるかということに普通の男性よりも過敏かもしれません。

2: がんこな女性

エリート男性は社会的な女性進出を否定はしませんが、男性と女性のできることは違うと思っているところがあり、その理由はそれぞれの得意な分野で活躍した方が効率がいいからだということです。つまり極端な話、多少、頭の回転が早くなくても素直な子の方がかわいいと感じるということです。
逆に最悪なのは、頭脳明晰であっても“頑固な女性”。こればっかりはまったく話にならないそうです。女性もある程度の年齢やキャリアを積んでくると自信がついてきますが、女性特有の柔軟性というものが欠けてしまうとかわいげも失ってしまうようで……要注意ですね。

3: つまらないエッチしかできない女

いつもいつも他力本願のセックスしかしないような女性には、向上心や探求心が感じられず、つまらないと思ってしまうようです。このセックスというものが、男性にとっての判断材料のひとつであることは否めません。「セックスを楽しめる女性は感受性が豊かで賢い」と感じるそうで、たとえかわいくてもマグロはお好みに合わないようです。

4: 肩書を並べたがる女性

エリート男性は、そこそこの学歴や肩書を持っていますが、だからと言って、そういうことで人の価値を判断する女性に対して嫌悪感を持ってる方が多いです。つまりそれは、あくまでブランドで判断してるだけであって、個人を評価してないように感じるからだそうです。
また自身に大したキャリアがない場合、友人や知人の話をひけらかす方がいるらしいのですが……きいてる方は非常に寒いようなので、お気をつけください。

いかがでしたか?
いくらでも選べる立場にいるからこそ、上記の点が当てはまる女性は容姿端麗であっても避ける傾向にあるのだそうです。やはり女性はかわいげを重視しなくてはなりませんね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

紅緒

恋愛至上主義 美しいもの 美味しいもの ワインが好き。