年下君ゲット! 「お姉さん」から「恋人候補」に昇格する4つの必殺技

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Googirl編集部

Written by:

2016.09.09.Fri

数歳ちがうだけなのに年上であるだけで恋愛対象外になってしまうこと、ありますよね。そんな年下君をオトすには、大人女子がもっている魅力を武器に悩殺するのが◎。
今回は「お姉さん」から「恋人候補」に昇格するための必殺技についてまとめてみました。

セクシー✕エレガンスは大人女子必殺技

セクシーな大人の魅力に欠かせないのがエレガンス。タイトスカートやきちんと系シャツからちらりとのぞく大人の肌は年下君にとってたまらなくセクシーで魅力的なのです。上品な雰囲気と色気のコラボレーションは恋愛経験値の高い大人女子ならではの必殺技です。

神対応な感情コントロール

レストランでのサービスや空港での不手際、無愛想なタクシードライバーなど、日常生活のなかでついつい怒ってしまいたくなるできごと、ありますよね。「普通ココで怒るだろ」というときにさらりとかわせる大人女子の見ごとな感情コントロールは、年下君でなくとも惚れ惚れしてしまうはず。
常に低姿勢だったり、むやみやたらに他人に合わせるのではなく、あくまで自分の意見をしっかりもちながら、無駄な討論はしないというクールな姿勢が大人女子の魅力です。年下君がついつい「こんな女性と付き合いたい」と思ってしまう決めワザです。

甘えん坊になれる環境づくり

年上の女性に魅力を感じる男性の多くは甘えん坊。隠れ甘えん坊だったり、亭主関白系甘えん坊だったり、タイプによって甘え方は異なりますが、甘えん坊男性が基本的に求めているものは、受け止めてくれる寛大な心なのです。
年下君が欠点や弱音をはけるのは、大人女子がはなつおおらかな雰囲気のおかげです。ただし、年下君よりも多くの壁を乗り越えてきたといって、上から目線のアドバイスはNGです。あくまで聞き手にまわるのがモテる年上女子になるためのポイント。
年下君を甘えさせながら手のひらで転がすのが理想的な付き合い方です。いっぽう、甘やかし過ぎて年下君がわがまま放題になってしまうのは恋人候補というよりも母親化している可能性が高いので要注意。

年齢を意識しない姿勢

昔のアイドルを口にして「あ、◯◯君は知らないよね」と言ったり、なにかにつけて「◯◯君は若いから」などというコメントをするのは、年齢のミゾを深くしてしまうだけなのでNG。
年齢を感じさせない=年齢を意識しない姿勢。無理に年下君たちの話題に入ろうとせず、知らない流行があってもはずかしいと思わないナチュラルでマイペースな姿勢こそが大人女子の魅力です。
彼が年下君であることを意識しすぎてると、自分では知らないうちに年齢の壁をつくってしまうことがあります。自分の年齢に自信をもつことが年下君にとって魅力的な女性でいるためのポイントです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Googirl編集部

女子力向上をめざす応援サイト!
オシャレ、美容、恋愛など海外の最新ニュースを毎日配信!