もしかして既婚者? 既婚男性がみせる怪しい言動5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2016.08.11.Thu

みなさまに言いよってくる男性全員が独身とは限りません。なかには既婚者なのにも関わらず、ずうずうしく(独身のフリをして)近づいてくる男性もいます。でもまさか「あなたは既婚ですか? 独身ですか?」なんてきけるはずもないし、きいたところで本当のところは(所詮、自己申告ですから……)わかりません。まんまと罠に引っかかって“都合のいい女”になってしまわないよう、注意しなければなりません。このご時世、自分の身は自分で守らなければ!

1. 電話に出ない時間帯がある

既婚者は夕方から夜(家に居るであろう時間帯)は電話にでません。そしてもし少し時間をあけてかけ直してきたとしても「ゴメンゴメン、今コンビニにきてて気づかなかったんだ~」なんていう感じで家にいないことがほとんどでしょう。
このほかにも、あなたの前で“かかってきた電話に出ない”というのも怪しいです! おそらく、出ないのではなく出られないのでしょう。万が一電話に出たとしても、声が届かないところまで離れる――というパターンが多いはず。
加えて連絡がつきにくい曜日や時間帯があるなら、疑ってかかることをおすすめします。

2. イベント日に会えない(連絡がとれない)

クリスマスや大晦日などは言わずもがなですが、こどもの日や七夕などの子どもが喜ぶイベントの日の過ごし方にも注意してみるといいかもしれません。今の時期だと、彼の家の近くで開催される夏祭りに行こう! と誘ってみるのも、相手の反応を見るための手段としては有効だと思います。

3. 会話内にお姉さんや妹が多く登場する

重度のシスコンでもない限り、会話のなかにお姉さんや妹が度々登場するのは珍しいです。
彼女をつくりたい既婚男性は、奥さんのことを「姉」や「妹」として会話に登場させることが多いです。だってこれなら、女性のはやりに詳しくても怪しまれることはありませんからね!

4. 自宅に招待してくれない

定番の「実家なんだよね~」以外には、「ルームシェアをしているんだ!」なんてウソをつく強者もいるみたいなので気をつけましょう。これは尾行でもしない限り、本当かどうかを見極めるのはかなり難しいので、“実家あるあるのお悩み”や“ルームシェアでの決まりごとや大変なこと”などの突っ込んだ話をふってみるといいかもしれません。

5. お泊りデートはしないで自宅に帰る

既婚男性は基本的にお泊りデートをしません。なぜなら、接待や残業でも泊まり込みで行うものはほとんど存在しないからです。広告業界やSEなどの職種では、納期によっては泊まり込みの残業などもあるときいたことがありますが、もちろんそこまでよくあるものではないでしょう。
そのため既婚男性は奥さんにバレることを恐れて(めったなことがない限り)お泊りをしないのです。

どれかひとつだけを試して「当てはまったから怪しい!」などと判断するのは早計すぎます。でも、総合的に見て当てはまることがたくさんあるのなら……残念ながらダマされている可能性も捨てきれません。
恋は盲目と言いますが、すべてにおいて信じきってしまうのはキケン! 痛い目をみることのないよう、いついかなるときでも客観的な判断は必要です。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子