「なんか、冷たい……」イイ感じだった彼が急にそっけない本当の理由って?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.08.04.Thu

とっても優しいし、いい感じだった彼が突然そっけなくなる、態度が冷たくなる……。そんなことってありませんか? 恋愛当初ほどそんな相手の豹変ぶりにふりまわされがちなのは女子のほうです。「私のこと、好きなんじゃなかったの?」とモンモンと悩む前に、そんな男性たちの心理を読み解いてみましょう。

急にトキメキ感が失せてしまうときの男女のメカニズムの違い

何度かデートしていいムードだったのに、急に相手に対する好意が冷めてしまう、というのはめずらしいことではありません。ただしそんなとき、自分の感情との向き合い方に男女差があることを知っておきましょう。
まず女子ですが、女子はなぜ急に相手に惹かれなくなったのか、理由がはっきりしていることが多い傾向にあります。「会話が弾まない」「一緒にいると疲れる」「この人と恋愛して、結婚とかありえないな」などなど、なにかしらの理由をあげることができます。ところが男性の場合、どうしてなのか理由が自分でもはっきりとしていないことが。
これは女性のほうが自他問わず、人の感情というものに敏感で、感情を分析したり、表現することに長けているからといえそうです。

女子の“脳内お花畑”状態に、男性たちはドン引きしている!?

何回かデートして、まだお互いのことを探り合っているような状態のとき、私たち女子は手応えやいい感触があると、かなり楽天的な妄想をはじめます。

・ 「彼とちゃんと付き合うようになったら、友だちにも自慢できる!」
・ 「お互い住んでいるところが遠いし、いっそ早く一緒に住んでみたいな」
・ 「彼の好物ってなんだろう? 私ちゃんと作れるかしら、今から練習しておかなきゃ!」

といった具合に。さらに日浅からぬうちにその妄想は……

・ 「彼なら、どんなシチュエーションでプロポーズしてくれるのかな?」
・ 「彼と結婚したら、私は専業主婦になって子どもは絶対2人くらい欲しい!」

というふうに加速度的に進んでいきます。まだ知り合って間もないのに、「今のところいい調子でいっている」と感じると妄想はとまるところを知りません。そしてその妄想とは、今現在よりも将来に関してのことが圧倒的に多いのです。デート中の男性たちは、そんな妄想を敏感に感じとっています。
もちろん、あからさまにそんな妄想を話すことはしないでしょうが、彼らはそれでも“なにか”を嗅ぎとっているようです。今目の前にいる彼よりも、自分の頭のなかで勝手に作り出した“将来像”に酔いしれている女子……考えてみただけでもイタイ状態ですよね。

”冷静に現実を見る目”が、恋の寿命をのばす!

でも恋愛に不慣れな女子ほど、このパターンに陥っていることが多いのです。ただでさえ手に入れるのが難しい“恋愛の可能性”。せっかく見つけたのだから、もし相手さえあらわれれば、すぐに“白馬に乗った王子様”のように思えてしまうのも乙女心。あれやこれや、将来の妄想がむくむくとわき起こってくるのもいたしかたありません。
いずれにせよ、そんな女子から感じられる「地に足のついていないドリーム感、夢想癖」こそ、せっかくいい感じだった彼が急にそっけなくなる大きな原因。恋愛当初ほど、男子は女子より冷静にふたりの関係をみつめています。まずは相手のことをよく知り、自分の恋愛ニーズを本当に満たしてくれる相手なのか、よく見極めたいと思っているはず。数年先の結婚式ではなく、今目の前にいる彼自身のことをもっとよく見つめてみましょう。

結局、男心をつかむのは「余裕の感じられる女」!

では、男性の気持ちを急にヒートダウンさせてしまわないためには、どうすればいいのでしょうか?
それは、「余裕のある女」になること――恋愛に対して前のめりになっていたり、彼こそが自分を幸せにしてくれる男性だと思いこんだりせず、彼を追いすぎない余裕を持ちましょう。
「追うと燃えあがるけど、追われる側になると逃げたくなる」というのは男性の本能的な心理です。ですから、せっかくいい感じになれたなら、あとは彼に“追わせる”こと。あえてなにもしないくらいのほうが、ちょうどいいのかもしれません。

▽ 参考記事(海外サイト):The Number One Reason Men Suddenly Lose Interest

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。