少しでも早く結婚したいアナタへ……! 婚活成功のための3か条

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2016.08.04.Thu

まわりが結婚ラッシュだと、「私もそろそろ結婚したいな……」と結婚願望がでてくる女子もいるでしょう。なかにはけっこう前から本気で婚活をしているのに、なかなか結婚できる男子に出会えない……という人もいるのではないでしょうか?
そんな場合は婚活のやり方を変えた方がいいかもしれません。

自分の理想をハッキリさせる

婚活女子のなかには、「高収入でイケメンで高身長」といった高望みをしている女子もいるのではないでしょうか。あなたが才色兼備なら、そのような男子もゲットできるかもしれません。でも、自分の価値も知らずに高望みするのは、おかしな話……。ハイスペック男子がそんな女子を選ぶなんてそうないですよ。
早く結婚したいなら、とにかく条件をひとつにしぼりましょう。「年収1,000万円」でもいいですし、「子ども好き」でもいいです。条件は多ければ多いほど、当然合う男子が少なくなりますからね。それではいつまでたっても結婚はできません。

数人と連絡をとっていてもOK

男子から重いと言われる女子は、たいてい一途すぎて過剰に彼に愛情をそそぐ女子ではないでしょうか? 重すぎてフラれた……という女子もいるはず。
とくに婚活となると「彼にフラれたらあとがない……」と必至になりすぎて、ターゲットの男子がほかの女子になびかないよう余計に重くなってしまう女子もいるでしょう。でもそれでは男子も「結婚したら束縛すごそう……」と結婚するのが怖くなります。
そんな女子は、彼のことも大事にしつつ、ほかの旦那候補の男子とも連絡をとったほうが、もしかしたらいいかもしれません。そうすれば「フラれたらどうしよう……」という不安が和らぐので、彼を縛りつけることなく自然にお付き合いできるかも。ただ本命彼には絶対バレないようにすることです。

ダラダラ付き合わない

結婚がしたいならダラダラ付き合わないことです。
男子に告白された場合も、素直に「はい」と答えるのではなく、まず「結婚前提でいいですか?」ときいてみるのもいいでしょう。彼も結婚に前向きなら、結婚前提のお付き合いになりますし、彼が「結婚はまだしたくないな……」と思っている場合はそこで切ることができます。
あなたから彼に告白してお付き合いする場合は、「期限」を設けましょう。そして付き合って3か月くらいたったら彼に結婚する気があるかどうかきいて、今後も付き合うか決めるのが◎。結婚したいなら、ひとりの男子とダラダラ付き合っていてはダメです。

必至に婚活しすぎて空まわりしている女子もいるでしょう。でも少しでも早く結婚したいのなら、ひとりの男子にヘンに執着しないほうがいいです。ムダな時間を過ごすのはもったいないです。ダメだと思ったら、さっさと次にいきましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

美佳です。
元銀座ホステスです。
都内のどこかに ひっそりと生息してます。
顔はご想像にお任せします。

ゆるーくブログをはじめました。
「お後がよろしいようで!」https://mika-blog.amebaownd.com