「マジでありえない……」100年の恋も冷める、残念なケチ男エピソード5選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
城山ちょこ

Written by:

2016.07.29.Fri

どんなにカッコよくても優しくても、受け入れがたい人種、それはケチ男。ケチケチケチケチ……げんなりしちゃいますよね。
今回は、100年の恋も冷めるケチ男エピソードを集めてみました。

コーヒー1杯、別会計

「銀行マンの彼とデートでカフェに行ったら、さわやかに『俺、あっちのレジに並ぶね!』と言って別会計にされた。年収800万位はあるであろうに450円のコーヒーすらごちそうしてくれないって……ドン引きだった」(30歳/受付)

▽ カップルで一緒に行って別レジ。なんと切ない……。コーヒー1杯くらいおごってほしいですが、100歩譲ってワリカンだとしてもまわりの目もあるし、とりあえずは同じレジでまとめて払ってあとから請求するくらいの気づかいは見せてほしかったですね。

「ケーキ1個おごった」が武勇伝

「誕生日にケーキを買ってくれた元カレ。それをめっちゃ恩きせがましく『あのとき、俺ケーキ買ってあげたよね!』と言ってきたり、一緒に撮ったプリクラに『今日はケーキをおごってあげました』って書いたりしてきて引いた。500円おごったことをそんな武勇伝にするなんて……」(26歳/医療)

▽ ご、500円……? ということはホールじゃなくて1ピースですよね? まぁホールだとしても武勇伝にする話ではないと思いますが、1ピースでプリクラのコメントに書かれちゃやってられませんね。お気持ちお察しします。合掌。

僕はお冷だけで……

「私がビビったのは、合コンで知り合った人がレストランでの注文のときに『僕はお冷だけで……』って言ったこと! 私には『好きなの頼んで! おごるから』って言ってくれたけど、そんな状況じゃこっちも頼めないでしょ! ドリンクぐらい頼んでほしかった」(27歳/美容)

▽ うわぁ……きっと金欠のなか、無理してあなたにおごってあげようとしたんでしょうね。優しい! そしてとってもイイ人なんでしょうが「お冷だけで」はツライ! だったらワリカンのほうが楽しめそうです。

誕プレが肩もみ券

「楽しみにしていた誕生日プレゼントが、手作りの肩もみ券だった! 小学生じゃないのに。『肩こるんだよね~』って話したことあったけど、それ誕生日プレゼントにするってありえないでしょ! 元カレはヴァンクリのネックレスくれたのに、と悲しくなった」(32歳/人材)

▽ いい歳して相手の誕生日を無料でパスしようとするなんて、強者! 筋金入りケチ男ですね。元カレの高級プレゼントとのギャップが、さらに傷口に塩を塗りますね。肩たたき券のほかの物品を早急に要求しましょう。

ビュッフェにタッパー

「彼とホテルビュッフェに行ったら、終盤タッパーを出してささっと手慣れた手つきで料理を入れてた! 『ここは死角だからバレナイし、一流のホテルだから怒ってきたりしないよ!』と笑顔で言われたけど、そういう問題じゃないでしょ!」(28歳/メーカー)

▽ 死角うんぬんなんて関係ないですよね! 一緒にいるのが恥ずかしい……。マナー違反をするほどのドケチぶり。これはドン引きして当たり前でしょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

城山ちょこ

元・金融丸の内OL。
現在は転勤族の主人に帯同する転妻ライター。
Googirlやハウコレでコラムを執筆する傍ら、恋愛相談やタロット占いなども引き受ける。
ジャンルは恋愛、結婚、仕事など、生活全般。