あなたはどっち? 「甘えたがりの犬系女子」or「ツンデレの猫系女子」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
YAMAKO

Written by:

2016.07.27.Wed

人当たりがよく、素直な犬系の女の子。マイペースでツンデレだけど、追いかけたくなる猫系の女の子。今回は、男性からのそれぞれのウケポイントを探ってみました。
「犬系女子」「猫系女子」のどちらに当てはまりそうでしょうか? 自分の性格を理解することで、アピールポイントが見えてくるかもしれません!

気になるあの人は犬派? 猫派?

よく比べられる「犬系女子」と「猫系女子」。どちらにも良いところ・悪いところがあるかと思いますが、それぞれに異なった男性からのウケポイントがあります。気になるあの人は犬派? 猫派? ウケポイントや自分のタイプを理解して、アピール方法を探しましょう!

犬系女子のウケポイント

社交的で好感がモテる

誰とでもすぐに仲良くなることができる、社交的で明るい犬系女子。そんな人見知りとは無縁の彼女であれば、彼氏の男友だちや家族に紹介したくなること間違いなし……!

愛情表現がわかりやすい

なにごとにも素直で、感情がすぐに顔や態度に出てしまいます。そんな犬系女子は愛情表現もとってもわかりやすい! わかりやすくストレートに「好き」と言われて、嬉しくない男性はいないはず。

つくしてくれるのが嬉しい

とにかく彼氏につくす、犬系女子。彼氏好みのファッションにしたり、ピクニックのときには手作りのお弁当を作ってきてくれたり。「ひとり暮らしはしているけど、なかなか身のまわりのことは苦手」という男性にとって、そんな彼女はとっても魅力的。

猫系女子のウケポイント

普段と甘えるときのギャップがかわいい

普段は素っ気ない感じだけれど、彼氏と2人きりになると急に甘えてくるのが猫系女子。自分にだけ見せてくれる彼女の姿に、「彼氏の特権」を感じる男性は多いのではないでしょうか?

一緒にいて飽きない

今までニコニコしていた思ったら、急に黙りこんだり……。表情や態度がコロコロ変わる気分屋さんなのが猫系女子は、一緒にいて飽きることがありません。そんな彼女を男性は、「次はなにが起こるんだろう」とついつい追いかけてしまいます!

気をつかわなくていいから楽

彼女ももちろん大事だけれど、仕事も大事! という男性は多いもの。仕事が忙しくて彼女にかまってあげられないときでも、ひとりでも楽しむことのできる猫系女子だったら安心して仕事に集中できます。

まとめ

犬系女子には「素直で従順な子どもっぽさ」、猫系女子には「小悪魔のような大人っぽさ」という、それぞれの魅力があります。
自分とはちがうタイプに憧れて、犬系女子が猫っぽくふるまったり、逆に猫系女子が犬っぽくふるまってみても、なんとなく無理がでてきてしまうもの。
自分の性格をしっかり理解して、自分にあった振る舞いをすることが、気になる人への最高のアピールにつながるはず!

記事を書いたのはこの人

Written by

YAMAKO

90年生まれのOLライター。横浜、食べ歩き、スイーツが死ぬほど好き! にわかカメラ女子だったり。女性目線、OL目線で、少しでも多くの方の心に届き、元気になって頂けるような記事を書いていきたいです。ツイッター:@keiri_girl