一発アウト!! メンズにその気をなくさせる“Not レディー”な言動7選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2016.07.26.Tue

「イイ感じだと思っていたのに、急に相手の態度がそっけなくなっちゃった!」――こんな経験をしたことはありませんか?
理由がちっともわからないと嘆く前に、自身の言動をちょっとだけでいいので振り返ってみましょう。もしかしたらそこから見えてくるなにかがあるかもしれませんよ!?

男性は女性のこんな言動についていけない!?

男性は私たちが思っているよりも、ずっとずっと厳しい目で女性のことを見ています。そう、言わないだけで。フェードアウトってそういう理由だったんですね!? ひ……ひどい。

1: お金の使い方がハデ

必要以上につつましいとは言いませんが、その金銭感覚が「常識の範囲内かどうか」というのは意識したほうがいいかもしれませんね。
散財グセは今のうちに改めておきたいところ。少なくとも、気になる男性の前では“爆買い”系の話はしないほうが無難だといえるでしょう。

2: 文句が多い

「ここのご飯あんまりおいしくないね~」とか、「暑いのに外に出たから汗でベトベトして気持ち悪い~」とか……とにかくなにかにつけて文句を言いたがる人っていますよね。
もちろんポロっと出てしまうくらいなら問題ありません。プチ文句から話を広げられることもあるでしょうしね。要は「口をひらけば文句ばかりだな」と思われなければいいということなんですよね。

3: めちゃくちゃ自己中

「なんで○○をしておいてくれないのかしら?」「まったくこの人ったら気がきかないんだから(イライラ)!」――なんていう自己中心的な考えは、ズバッと成敗しましょう。なにも言わずして理解してもらえることなんてあるはずがありません。

4: 悪口が多い

悪口を言っている人の魅力は(たとえ美人だとしても)かぎりなくゼロです! ただ、軽~いノリでお付き合いをするというのなら、それでもかまわないと思う男性もいるでしょうけれど、真剣なお付き合いを考えている場合は確実にハジかれます。
男性は女性同士のように悪口や陰口を言い合って、団結力を高めることはしないのです。相手の短所ではなく長所を見つけられる人を目指しましょう!

5: 舌打ちをする

筆者の個人的な意見ではありますが、舌打ちがクセになってしまっている人って意外に多いような気がします。
しかも無意識のうちにチッとやってしまっているので、本人は気づいていないことも! 家族や友だちに舌打ちをしていないかどうか確認をとってみるのもありかもしれません。

6: 感情の起伏が激しい

PMSが原因の不機嫌な言動でさえ、理解してくれない男性も多くいます。まぁ、あの類の症状は(男性には)想像でしかわかりえない現象なので、しかたがないのかもしれないのですが。
感情に流される前に、とりあえず深呼吸する時間をはさんでみてください。ある程度のことはそのあいだに落ち着いてくるはずです。

7: すぐに体をバンバンたたいてくる

まるでオバちゃんの行動ですね。私たちがオジちゃんの行動に色気を感じづらいように、男性だってオバちゃんの行動には色気を感じにくいんです。
まさか「あはは~ウケるぅ!」なんて言いながら、腕のあたりをバシバシ叩いたりしていませんよね?

上記7つの言動にはくれぐれもご注意を。
これからは今まで以上にNotレディーな言動に気をつけて、上品モテ子を目指しましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子