いつまでもずーっと仲良し! 最強カップルたちが持っている5つのスキル

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.07.25.Mon

「どんなに好きな相手でも、いつかきっと飽きてつまらなくなるときがくる」なんてシニカルに考えていませんか? もちろんそんなカップルもいますが、そうならない人たちだってたくさんいます。その違いはなにかといえば、“恋愛テンションを維持するスキルがあるかどうか”といえるでしょう。
いつまでも彼とずーっと仲良しでいたいと思うなら、ぜひそんなスキルを身につけてみて! これらは恋愛だけに限らず、人として成長していくためにも大切にしたいスキルなんです。

スキル1: 許し、引きずらず前に進む“切り替え”スキル

付き合っていれば、相手の欠点や嫌な部分がどうしたって見えてきます。ときには「我慢できない、許せない!」と感じるときもあるでしょう。でもそんなときこそ、「完璧な人なんていない、人間みんなお互いさまなんだから」という気持ちで、相手を許すことが肝心です。
許せるのは、相手を愛しいと思えている証拠。そしていったん気持ちの整理がついたら、嫌なことをグズグズと引きずらない――これも仲良しカップルの秘訣です。気持ちを上手に切り替えられる大人の男女だからこそ、理想的な関係が長続きするのです。

スキル2: 媚びず、誤魔化さず、相手とぶつかる“ケンカ”スキル

それ相応の年齢の男女が一緒にいれば、意見が合わなかったり、相手のことをよく理解できないと感じたりするのはきわめて自然なこと。そんなとき、グッと不満を飲み込んでしまうようでは、お互いストレスもたまるばかりです。いつかそんな不満が爆発し、相手への幻滅となっていくことも……。
「なにかおかしいな」と感じたら、相手に媚びず、誤魔化さず――きちんと相手にぶつかっていきましょう。ケンカや口論は、必ずしも悪いことではありません。相手のことをより一層知るための手がかりとして、どんどん意見をぶつけていくべきです。

スキル3: 新しいことに目を向け、挑戦していく“倦怠期防止”スキル

理想のカップル関係とは、一緒にいることでお互いがいい影響を受け、成長していける関係。そうであれば、相手のことをもっと柔軟に受け入れられるし、関係がマンネリ化して愛情が萎んでいくなんてこともないでしょう。「一緒に新しい趣味を見つける」「毎回違うところに旅行にいく」「セックスでもちょっとした変化をつける努力をする」――そんなふうに今までとは違う“なにか”を常にとり入れるように工夫すれば、倦怠期防止にもなります。

スキル4: いつも素直に「ありがとう」と言える“愛情表現”スキル

人間ってほんとうに惰性に弱い生きもの。最初のころはどんなにときめいた相手でも、一緒にいる時間が長くなると、相手の存在を当たり前のことと考えるようになってきます。そうなればもちろん新鮮味もないし、恋人としての優しい気持ちも沸いてきません。これこそ、ふたりのあいだにすきま風が生まれる予兆とも言えます。
大切な人だからこそ、“私と一緒にいてくれてありがとう”という気持ちを常に意識していたいものです。その気持ちがあれば、相手にも優しくなれるし、笑顔で応じられるようになります。そんな女性は確実に“愛される女”になれるでしょう。

スキル5: 手をつなぐ、眠るときにはキスをする“スキンシップ”スキル

ラブラブなカップルはスキンシップもばっちり。「大好き」という気持ちが強いからこそ、無理なく自然にいつも相手に触れていたいと思えるのです。元気がないとき、ケンカで気まずいムードになったとき、スキンシップはあなたの心をずっと軽くしてくれるはず。実際、パートナーと手をつなぐことがストレス軽減につながるという科学的な見解も出されているくらいです。あるいはベッドで1日の終わりを優しいキスで締めくくるというのも、最強カップルたちが日常的にやっていること、言葉でなくても気持ちはじゅうぶんに伝わります。

▽ 参考記事(海外サイト):The 7 secrets of couples who stick together forever

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。