「オレ、このコと付き合いたい!」男性が告白を決意する瞬間6選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2016.07.22.Fri

みなさまは告白したい派ですか? それともされたい派ですか? 男性が草食化しているといわれる昨今、告白は“当たって砕けろ”ではなく“確信がないと絶対にムリ”なものへと変わってきているんだそうです。
「男気」という価値観が、失われてきてしまっているということなのでしょうか。とはいえ、「できれば男性から告白してほしいんだけどな……!」という考えをもつ女性の数が減ったのかというと、そういうことでもないようで?

「やっぱり告白されたい」女子多数!

・ 「告白かぁ。自分からしてもいいけど、理想としてはやっぱりされたいかな~」(20代/女性)

・ 「告白してもらえるように、全力で“(告白しても)大丈夫ですよアピール”をする!」(20代/女性)

・ 「付き合ってくださいのたったひと言が言えないなんてヘタレすぎ!」(20代/女性)

・ 「告白してダメだったら恥をかくから女性から言われたいとか言い訳する男性がいるけどさ、それって私たちが恥をかくのはいいってこと? 信じられない」(30代/女性)

▽ まあこんな感じで告白されたい女性はたくさんいるということです。確かに告白って勇気のいるものですから、ためらってしまう気持ちもよくわかるんですが……やっぱり私たち女性の立場からすれば「ちょっと~頑張ってよ!」となってしまいます。では、オクテな草食系男子でさえ思わず告白を決意する瞬間とは、いったいどんなときなのでしょうか?

男子が告白を決意する瞬間って?

1: デートが楽しすぎたと感じた瞬間

・ 「その女性とのデートがすごく楽しいと感じたときには、後先考えずに告白しちゃうかも」(20代/男性)

2: デートの別れぎわにさみしさを感じた瞬間

・ 「その日一日がすごく楽しくて、帰りぎわにさみしさがこみ上げてくることがある。そういうときには(またデートをしたいから)交際を申し込む」(30代/男性)

3: 価値観が同じだと感じた瞬間

・ 「感じ方とか考え方、フィーリングとかが一緒じゃんって思ったときは、覚悟を決めて告白する!」(20代/男性)

4: 仕事が軌道にのっていると感じる瞬間

・ 「男ってそれだけ仕事がすべてなんですよ。だから、仕事が順調にいっていないときには、どんなにすきな子があらわれても告白なんかできない」(30代/男性)

5: ライバルの出現を感じた瞬間

・ 「今まではオレと一番仲がよかったはずなのに、いつの間にかほかのヤツが出てきたことを知ったら……たぶん告白すると思う。だって、誰かにとられたくないって独占欲がはたらくはずだからね。それに、あとから出てきたヤツに横どりされるとか情けなさすぎるじゃん」(20代/男性)

6: 友だちのまま終わるのは嫌だと感じた瞬間

・ 「ずっと仲のいい男友だちってポジションで終わるなんて耐えられないと思ったら、絶対すぐ告白する!」(20代/男性)

筆者的には、けっこう男気あふれる回答ばかりだと思うのですが、みなさまはどう思いますか?

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子