恋が長く続く女性と短命な女性の違いはコレ! アラサーからの恋愛で気を付けたいこと3つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2人の親友がいたとして、片方は彼とは交際○年目で安定した日々を送っていますが、もう片方は男友だちと遊んでは微妙な男を彼氏にして、なかなか恋が長続きしない毎日を過ごしている……。
恋が長く続くかどうかは決して見た目の問題ではなく、むしろ中身にかかっているといっていいでしょう。もしかしたら、自分が思っているよりも、まだ努力が足りないのかも!
そこで今回は、「恋が長く続く女性と短く終わる女性の違い」をご紹介してまいります。

恋が長く続く女性は「忍耐力」がある

彼とのお付き合いを長持ちさせるためには、やはり忍耐力が必要になってきます。
今までまったく別の環境で育ってきた二人がいきなり行動をともにするわけですから、ある程度年月がすぎれば、お互いに理解できない瞬間も増えてくるでしょう。
それでも、投げ出さずに彼と向き合い続ける努力や精神力がなければ、どんなにラブラブな時期をすごしていたとしても、そこから先は長くは続いていきません。相手に対して怒りを抱いても冷静に分析し、彼を許し続ける器も必要になりますよ。

恋が長く続く女性は全体のバランスがとれている

彼が追いかけたくなる女性は、やはり常に前を見続けてチャレンジしていくような人。毎週末を彼のために空けておいて満足していては、彼もあなたに対して魅力を感じなくなるでしょう。
そして彼のためにすべてのエネルギーを費やしても、永遠の愛が約束されるわけではありません。むしろ、破局しやすい状態へと突入しかねないのです。
本当に彼とずっと一緒にいたいなら彼のことを忘れて、なにかほかのことに夢中になる時間も大切。仕事・趣味・家族や友人とのひとときなど全体のバランスがとれると、自然と恋もうまくいくでしょう。

恋が短く終わる女性は、すぐにあきらめる

お付き合いしている女性のなかには彼と衝突したくなくて、自分の言いたいことを我慢している人もなかにはいます。しかし本音を言えないまま毎回デートを楽しむのも、なかなか大変でしょう。
それに我慢できるのは、せいぜい長くても半年程度。そのうち不満がおさえきれなくなり、いきなり八つ当たりした結果、またひとつの恋が終わってしまうのです。
たとえ彼に対して不満を抱いても、きちんと彼と向き合うことをあきらめてはいけません。「別れたらどうしよう」と思うのではなく「彼となら大丈夫」と信じる勇気も大切。最初は話し合うだけでもかなり疲れますがそのうち話すべきポイントもわかってきて、そこまで時間をかけなくても結論がでるように。

いかがでしたか?
恋を長続きさせたいなら、仕事と同じく努力しないと話になりません。ただファッションやメイクを研究しているだけではまったく効果はないのです。結婚適齢期と呼ばれる年代に入ってきているなら、そろそろ短命の恋から卒業しましょう。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

山口 恵理香(やまぐち えりか)

WEBライターとして活動中。90年生まれ。
得意ジャンルは恋愛とライフスタイル、ファッション、ビューティーなど。
モットーは「瞬間を生きる」。現在、googirlのほかにAppwoman、TRILL、GODMake、コスメ二スト、サプリ、Ciel、マイナビティーンズなど20媒体以上で執筆中。
記事を読んでいただいた皆さまの背中をそっと押せる書き手であり続けたいと思っています。