褒め上手は愛され上手! 彼が彼女に言われたい褒め言葉のポイントって?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2016.07.05.Tue

「カワイイね!」「オシャレだね!」など、皆さまは彼にどんなふうに褒めてもらったらうれしいですか?
そりゃもちろん大好きな彼から褒めてもらえるなら、どんなことだってうれしいでしょう。でもそのなかでもとくに心に響くポイントがあるはず。そしてそれは彼だって同じで――。

男性のツボは“内面”にあり!

・ 「センスとか器とかを褒められるのは素直にうれしい! お世辞かもしれないって思いながらも調子に乗っちゃう」(20代/男性)

▽ 見た目を褒められてうれしくない人はいません。それはもはや男女での共通事項といえるでしょう。
しかしその“うれしさ”のレベルにおいて、男女では若干の差が生じるようなのです。
たとえば女性は「今日の雰囲気(服装)いいね! すごくカワイイよ!」というように見た目を褒めてもらうほうが、どちらかというとうれしいと感じやすいです。
しかし男性は「服のセンス、最高だね!」と内面的なスペックを褒められることで、よりいっそうの喜びを感じるということです。
どちらも言っているのは「服が似合っている」ということなのですが、焦点を当てる部分が微妙にちがうんですね。

趣味や仕事のこと

・ 「写真が趣味なんだけど、それを見て『スゴイ』って言ってもらえると最高にうれしい!」(20代/男性)

・ 「仕事の成果を褒めてもらうっていうのは、男として認められた感じがしてイイよね!」(20代/男性)

▽ 男性はなにかに没頭しやすい性質があり、それが趣味なのか仕事なのか人によってそのウエイトは異なりますが、いずれにしても没頭していることを褒めてもらうというのは、自分自身が認められたということとイコールなので……そりゃ喜んじゃいますよね!

態度や性格、対応や機転について

・ 「賢さというか、やっぱり尊敬されたいし!」(30代/男性)

・ 「機転を利かせるのって、ぶっちゃけなかなか難しい。そこをサラッとこなせるっていうのは、やっぱりカッコイイと思うわけよ」(30代/男性)

▽ それは仕事上かもしれませんし、プライベートかもしれませんが……とっさの判断ができるとか誰に対してもおおらかで寛容だとか、そういう“ちょっとばかりハイスペックじゃないと対応が難しそうだ”ってところを褒められると、かなりうれしいそうですよ!

褒め上手は愛され上手

彼が自信をもっているポイントはどこですか? また、努力をしていることはなんですか? 
そこが彼を褒めるにあたってのツボとなります。そこをしっかりと見極めて、愛され上手を目指しちゃいましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子