彼氏と同棲中にバスルームでイラついたこと、あるある13個【前編】

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
チオリーヌ

Written by:

2016.07.05.Tue

育ってきた環境が違うと、食器の洗い方や洗濯の仕方などごく普通のことでも、たくさんの違いが生まれます。
そのなかでも問題が勃発しがちなのがトイレや風呂場、洗面所の使い方。
今回は、彼氏と同棲中にバスルームでイラついたことあるあるを集めてみました。

1: 便座が上がっている

男性の中でも、座って用を足す人とはこの問題は起きないもの。しかし、便座を上げて用を足す男性が多いのが事実!
家族と一緒に暮らしていたときに母親から厳しく注意されていた人や、女兄弟が多い家族出身の人は便座を下げる傾向にありますが、そうでない人は用を足したあとに便座を上げっぱなしにしていることが多いですよね。
このせいで、夜中に寝ぼけてトイレに行ったときにそのまま便座にお尻から落ちてしまったという経験がある人、多いはず!

2: 洗面所に細かい毛が落ちてる

ひげ・鼻毛・ちょっとのびた襟足なんかを洗面所で処理して、そのままにしている。
女性の長い髪の毛が落ちていることに対して文句をいう男は多いくせに、自分の細かいひげのカスには気にならないという謎の習性にイライラ。

3: 歯磨き粉がこびりついている

ひげのカス同様、洗面所のシンクに明らかに気づくレベルで歯磨き粉がこびりついている……少しこするだけでとれるのに、そのたった2秒の掃除をしない人が多いのです。
彼に気づかせて掃除をさせたいがために放っておいても、掃除するわけでもなくだんだんと固まっていくことに。

4: シャンプーを使われる

普段100円均一に売っているようなボディソープとシャンプーを使っている彼が、自分のシャンプーが切れたからといって、彼女の高いシャンプーをこそこそ1週間以上使い続けるとき。

5: 歯磨き粉の使い方

歯磨き粉のチューブ、普通なら下からぐっと押して使いますよね? ところが、チューブの真ん中から押して使っていく男性が多いんです。
あと、キャップの部分にもれた歯磨きがついていても、お構いなしにしていること! ふいてきれいにするなんて3秒ですよ!

6: トイレットペーパーの芯がないのにかえない

トイレットペーパーがなくなっているのに新しいものにかえず、そのままにしていること。
次使うときに交換すればいいという意見をもっている人も多いものの、同居人がいる場合は、その次使うのが自分ではないということを考えてほしいものです。
ちなみに、トイレットペーパーのストックがなくなっていることに気づいてもそのことを報告しないというやからも。

後編に続きます。

▽ 参考記事(海外サイト):19 Struggles of Sharing a Bathroom With a Guy

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

チオリーヌ

フリーランスライター。イギリス・ロンドン在住。都内某出版社に勤務した後、ロンドンへ移住。世界一カオスな街で想定外の国際結婚に発展し現在に至る。
自身の著書に『B型男を飼いならす方法』『ダイエットマニア』がある。 世界中から集めたお部屋のデコレーションアイデアを紹介するサイト『Lovely World House(http://lovely-world-house.com/)』を運営中の他、自身のブログ『Newロンドナーになるのだ!(http://chioline.com/)』ではロンドンライフを皮肉に書き綴っている。