やっていたら要注意! 夏に男子がドン引きする女子の行動あるある4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2016.07.01.Fri

もうすぐ夏。外を歩くだけで汗をかいてメイクは崩れるし、日焼けもしますよね。夏は好きだけど、焼けるのはイヤ! って女子もいるでしょう。そういう女子は、外デートのときいろんな対策を念入りにしているのでは? でもあまりにも念入りにすると、男子に引かれてしまうかも……。
今回は、これをやってしまっていると要注意! という、夏の女子の行動あるあるを4つ挙げてみました!

1: UVクリームを塗りすぎ

日焼けしたくない! って女子は外出のさい、顔や腕・脚にUVクリームをたくさん塗って、日焼け対策万全ですよね! ただ、顔にしっかり塗ると白くなりすぎていることもあります。白浮きしている顔ははっきり言ってかわいくないです。
今は白ではなく肌色のUVクリームもあるので、薄くキレイに塗るのが苦手な人はそういうモノを使ったほうがいいかもしれませんね。
デートのときに白浮きした顔の彼女が「おまたせ~」なんて駆けよってきたら、ちょっと男子は引きますよ。首と顔の色が違わないように気をつけましょうね。

2: 長袖、長ズボン

焼けたくないのはわかりますが長袖・長ズボン・サングラス・帽子という、色気のまったくないファッションでデートに行くと、男子は超ガッカリしますよ。
紫外線アレルギーならわかりますが、そうでないならデートくらい少し露出してください。まったく肌の見えないデート服なんて、おばちゃんみたいで男子は萌えません……。もしかしたら一緒に歩くのが嫌でデートに誘ってくれなくなるか、お家デートばかりになるかも。そうなればせっかくの夏のイベントにも二人で行けませんよ。

3: デートなのに日傘……

一人で外出時は日傘をさしてもいいでしょう。でも彼とデートで外を歩くとき、日傘は男子にとってはジャマかも……。
日傘をさされると、手をつなぐのもちょっと難しいです。焼けたくないのはわかりますが、夏の外デートはUVクリームをしっかり塗って、日傘は置いていきましょう。

4: メイク直しのしすぎで顔が粉吹き状態

夏は外を歩くとすぐ汗をかいて、メイクも崩れやすいですよね。ただ小まめに崩れたメイクの上にファンデーションやルースパウダーをはたくと、顔が粉を吹いている感じで余計にメイクが崩れます……。デート中はメイク崩れが気になりますが、メイク直しのしすぎにはくれぐれもご注意を!

おわりに

これからどんどん暑くなります。真夏の外デートは、女子にとってなにかと大変ですよね。焼けたくない! という女子も多いかもしれませんが、日焼け対策のし過ぎで男子に引かれることもあるので、くれぐれもほどほどに……。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

都内でホステスをしつつフリーライターとしてあっちこっちの媒体でちょこちょこ執筆中。
主に恋愛系の記事を書いてます。

日中は地味~な格好でコーヒー飲みながらカフェでコラムをかきかき。
夜はキレイなドレスを着用し、ばっちりメイクした顔で酒かっくらってます。
そんな20代後半の私。