なぜ好きになった人には愛されない!? 複雑な恋愛心理を読み解こう!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.06.25.Sat

恋愛に片思いはつきもの。「私はこんなに好きなのに、どうして振り向いてもらえないの?」と思い悩む乙女心はいつの世も変わりません。でもそうやって必死になればなるほど、彼の心は離れていくもの。どんなに女磨きにはげんでも、振り向いてもらえなかったとしたら心は苦しくなるいっぽうです。
好きという一途な思いだけで報われるほど、恋愛は単純なものではありません。愛している人から、愛されないのはナゼ!? という疑問を解消するためには、複雑な恋愛心理を読み解く必要があります!

「絶対手に入れたい」という強い執着心が彼を遠ざけている

「好き」というピュアな気持ちではじまった恋心も、時がたつにつれて「彼を絶対手にいれたい」という強い願望になっていきます。恋人になるということが“プロジェクト”と化し、“私がこれだけ好きなんだから、きっと彼だって振り向くはず”と思い込むようになるのです。
もちろん、そのためには手段も方法も選ばないでしょう。でももしそれが実らなかったら、もはや人間失格とまで思いつめるように……。そこにあるのは誰かを思い、愛するというよりもはやエゴ。そんな強い執着心の塊で迫ってこられても、彼の気持ちは遠ざかるばかりです。

自分の気持ちばかり高まり、彼自身についてよく知ろうとしない

恋愛というのは、双方向の気持ちや感情の交流があってはじめて成立するものです。そのためには相手がどんな人かよく理解し、その気持ちをくみとり、適切なリアクションを起こすことが欠かせません。
それなのに自分の「好き」という感情ばかり高まってその感情を押し付けようとする、彼のことについてもっと詳しく理解しようとしないというのでは、コミュニケーションが成立しません。だから彼はあなたに魅力を感じないし、あなたのほうに振り向かないのです。彼のどんなところに惹かれるのか、どうして自分にとって必要な存在なのか、冷静になって考えてみたことはありますか? 相手の正体をよく知らないままただ恋い焦がれているのは、じつは“恋に恋している”だけの状態なのでしょう。
今恋している相手はあなたのことを理解し、受けとめてくれる人でしょうか? もしそんな人でないのなら、付き合っても幸せな恋愛にはなりません。自分の恋愛ニーズに合った相手なのかちゃんと見極めてから好きにならないと、いたずらにエネルギーだけ消耗してしまいますよ!

彼を好きなあまり、彼の気持ちについて過剰分析している

“彼のことが気になる、彼の一挙一動から目が離せない!”なんて完全に恋愛モードに入っているあなた! 彼のことが大好きなあまり、彼のちょっとしたメール、言葉の端々にいたるまで「彼の真意はきっとこうで……これは本当はこんな意味で……」なんて推理していませんか?
彼の気持ちについてあれこれ過剰分析すればするほど、不安感や心配が増えてストレスを感じるようになります。それがますますあなたの気持ちを追い詰め、彼の言葉を疑ったり、深読みしようとしたりするように……。
そうなると、彼はあなたから信頼されていないと感じることでしょう。これではいい恋愛にはとうてい発展できそうにありません。筆者にも経験のあることですが、彼のことが好きなあまり彼の言葉をそのまま信じられない、というのはどこか自分に自信を持てないからなのです。相手の言葉や気持ちを素直に受けとれず、疑心暗鬼におちいってしまう……という負のループに突入し、恋愛成就はますます遠のいてしまいます。

まとめ

片思いばかりなのは、自分に魅力が足りないから……そんなふうに思ってしまいがち。でもそうではないのです! それは自分の求める恋愛像がぼやけていたり、どんな相手と付き合えばハッピーになれるかはっきりわかっていないから。
まずは自分がどんな恋愛を楽しみたいかはっきりさせ、今の生活を楽しみ、自分らしさを大切にしましょう。そうすればおのずと、自分に向いた恋愛が訪れてくれるはずです。

▽ 参考記事(海外サイト):Why the Guys You Want Don’t Want You

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。