アラサー以降は幼い恋愛に終止符を! 憧れの“大人カップル”の特徴5つ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2016.06.14.Tue

落ち着いた大人のお付き合いがしたい! でもそれって、具体的にどんなお付き合いなの……?
今回このコラムでは“大人カップルのステキな関係性”についてズイズイっと突っ込んでいってみたいと思います。

1: おたがいを束縛し過ぎない

「束縛はもちろん、過干渉も。それは子どもの恋愛だと思うよ」(30代/男性)

▽ あるていどの自由がきく関係、それが大人カップルのお付き合いにおける基本スタンス。今日はどこに行ってなにをやるのか……たしかに気になる部分ではありますが、それを続けるときいた方もきかれた方もきゅうくつだと感じてきてしまいます。束縛をし過ぎないためには、おたがいを尊重し理解することがなによりも大切なことなのかもしれませんね。

2: おたがいが自立している

「趣味や仕事など、パートナーを必要としない自分の世界を持つって本当に大事なこと」(20代/女性)

▽ 仕事を頑張る日、趣味にあてる日など自分のために使う時間というのは自立するために必要不可欠なもの。どちらかがどちらかに依存してしまう関係性は大人のカップルのそれではないのです。

3: おたがいの趣味を肯定している

「私は興味ないけど、彼氏は無類のマンガ好き。家にはマンガがいっぱいあるし、フィギュアとかも飾ってある。でも、それを否定するつもりはないよ!」(30代/女性)

▽ たとえそれが自分にとって興味がないものであっても、それはあくまで自分主体の話です。それぞれの趣味を理解して受け入れることも、大人の落ち着いた関係性を維持するには欠かせないものだといえるでしょう。

4: 感謝の言葉を素直に言える

「これが言えないカップルは長続きしないと思うよ~」(20代/男性)

▽ 多くの日本人は感謝の言葉を口にすることが苦手です。思っていても、いざとなると恥ずかしくなってしまったり……。でも、口に出さずに相手にわかってもらおうだなんてしょせんムリな話なのです。あ、そうそう! 大人カップルは「ありがとう」という言葉に具体性をもたせていることも多いようですよ。「今日もご飯作ってくれてありがとう!」みたいにね!

5: ふたりでいる時間を目一杯楽しめる

「どんなデートでも楽しいって思えたら、それは大人だと思うな!」(20代/女性)

▽ 簡単そうに見えるけど、これ実はかなり難しいです。気分がのらないときもあるでしょうし、昨晩のケンカを引きずっているときもあるかもしれません。しかし、せっかく会っているのですから気分を切り替えてデートを楽しまなきゃソンですよね! 気分の切り替えができるかできないか――これこそが大人カップルに求められるスキルなのでしょう。

落ち着いた関係性が魅力的な大人のカップル。アラサーとよばれる私たちは、もうそろそろこんな恋愛スタイルが似合ってくる年齢に差し掛かってきているのかもしれません。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子