会話のなかで使うだけで!? 彼に「結婚」を意識させる魔法の言葉5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
松はるな

Written by:

2016.06.12.Sun

恋愛と結婚は別のものと考えている男性、意外と多いもので。付き合いは順調なのに、なかなか結婚を意識してくれない……と考えている女性も少なくないはずです。
とはいえ、「結婚したい」「どう思ってるの?」などと追いつめれば、男性は逃げ腰になってしまうかも!
では、どうしたら自然に彼が結婚を意識してくれるのでしょうか?

まずは男性の結婚観を知っておくべし!

そろそろ結婚を考える年ごろだし、彼はどう思っているのかな? そんなとき正直に「結婚しない?」と詰め寄って彼がひいてしまったなんて話をよくききます。たいていの場合、結婚を先に意識するのは女性です。なぜでしょうか? それは結婚観の男女差があるからです。
女性は結婚を人生のゴール地点のひとつと考えますが、男性は「自由を失う」「生活が変わってしまう」など束縛されるようなイメージをもつことが多いそうです。結婚を決めるには心の準備が必要なわけです。

自然と「結婚」を意識させる魔法の言葉5つ

相手が結婚を意識してくれない場合、まずは少しずつでも、一瞬でも「結婚している自分」をイメージさせることが大切!
二人で過ごす未来を想像させるような言葉を使えば、自然と結婚を意識してくれるようになるはずです。

1: 「来年も一緒に」

簡単に未来を想像させられる「来年も」という言葉、たとえば季節限定のイベントにでかけたときに「来年も来たいね」「来年も一緒に見ようね」など一年後の二人を想像してもうらうことができます。
季節限定のイベントや毎年開催されている行事などに参加することも大切です。

2: 「友だちや家族が……」

家族や友だちなど自分と親しい仲の人を紹介したり、そんな人たちの話をすることも効果的です。知り合いの子どもの話をすることも、結果的に未来の二人の姿を想像させる効果があるそうです。
家族や友だちの前向きな話を会話に盛りこんでみては?

3: 「旅行に行こう」

長い時間一緒に過ごすと、結婚後に二人で過ごすイメージがわきやすいもの。
家に遊びにきてもらって長い時間一緒にいるのもいいですが、旅行に行くと一緒に目標を達成することができて「一体感」がうまれます。行きたかった場所に行ける達成感、見たい景色が見られる達成感など、旅行では小さな達成感がたくさん。
一緒に乗りこえることで結婚後の生活イメージにも役立ちます。

4: 「私がいるから大丈夫」

結婚を決めたという男性のほとんどは、彼女の献身的な姿勢にやられた! と言います。例えば大好物をふるまってくれた、病気のときに看病してくれた、落ちこんでいるときにはげましてくれた……など。
私がいるから大丈夫だよ、という姿勢に「この人と結婚したらうまくやれそう」と前向きなイメージをもちやすいそうです。

5: 「ありがとう」

やっぱり大切なのは、相手を思いやる気持ち。付き合いが長くなると「ありがとう」の言葉が出なくなりがちですが、小さなことにも感謝して、その気持ちを彼に伝えなくちゃいけません。
彼がしたことにいつも「ありがとう(笑顔で)」と言えば、結婚後も楽しく一緒に過ごせそうだな~とイメージさせること間違いなし。これが一番の特効薬になるはずです。

まとめ

そろそろ彼と結婚したい。そんなときは、会話の中で自然と「明るい未来」を思わせる言葉を使うことが大事!
結婚に対して「どうするの?」と現実的に詰め寄るよりも、効果があるはずですよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

松はるな

美容・ファッション・ライフスタイル・旅行など、主に女性向けのコラム記事を
執筆しているライターの松はるなです。
雑誌広告、化粧品会社にて美容コラムを担当するなど文章を書く仕事を経て、
現在はフリーのライターとして活動中。女性がもっと美しく健康に!
そしてハッピーになれるような記事をご紹介出来るよう頑張ります♪

twitter: http://twitter.com/unicohm