そろそろ本気で恋しない? 30歳が近づいてきたら卒業したい3つのこと~恋愛編~

20歳が大きな節目だと思っていたけど、実際なってみると、なんてことはない……ただ、あっという間に過ぎていって気がつけば、もう三十路。今まで何人かの人と付き合ってきたけど、一度も具体的に結婚話をされたことがないまま、結局、独身ロードまっしぐら……。
そろそろ本気で恋できる相手を見つけないと、結婚ラッシュにも乗り遅れて大変なことに! そこで今回は、30歳が近づいてきたら卒業したい3つのことをご紹介してまいります。

1: 短命の恋を卒業する

毎回、本気で恋をしているつもり。でも、半年ぐらいであっという間にマンネリを迎えて、不満をうまく伝えられないまま、お別れしてばかり……。いっぽう周りには、長い間付き合っている彼氏がいたり、すでに結婚していたりと、おそらく短命の恋を繰り返している本人としては、人にはなかなか言えない焦りを抱えていることでしょう。
30歳が近づいてきているなら、そろそろそんな短命の恋とは区切りをつけなければいけません。まず、本当に好きになれない限り付き合おうとはしないこと。どんなにイケメンに押されても、違和感を覚えるなら、自分の直感を信じて。そして、実際に付き合っていくときは、よけいな気遣いはせず、ありのままの自分を好きになってもらいましょうね。

2: 身体だけの恋を卒業する

独身女性の中には、彼氏ではないけど、定期的に会って身体の中にたまっているものを消化している人もいるでしょう。きっと向こうも向こうで同じ目的で会っている以上、おそらくベッドだけの関係のはず。たしかに寂しさや不安は満たされますが、いつまでもこんな恋を続けていると、本当に一生独身になってしまいますよ!
いろいろな人と交わるよりも、きっと一人の男性から深く愛されたほうが幸せを得られます。三十路が近づいてきているなら、セフレの彼らとは関係を解消して、本気で好きになれる相手を探してみて。

3: つくすだけの恋を卒業する

彼氏はいるけど、いつも自分から追っかけてばかり……。男性にはいろいろなタイプがいて、いわゆるダメンズに分類される人もたくさんいます。たとえば普段は彼女に対して優しくしていても、必要以上に束縛をしたり、ときには暴力的になったりと、明らかに二人の関係のバランスが崩れている場合は、そのまま付き合い続けていてもおそらく幸せな未来は待っていないでしょう。
相手につくすことはお付き合いを続けるうえで必要。ただ何事も度が過ぎると、あまりいい影響を及ぼしません。相手からもつくしてもらってこそ、本当の愛だということを理解しないと……。

いかがでしたか?
30歳は人生の中でも大きな節目。そしてこれからのライフスタイルをどうしていくか、一番悩む時期でもあります。もし結婚願望があるなら、まだ時間的に余裕があるうちに、素敵な旦那さん候補を見つけておきましょう。

2016.06.09

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 山口 恵理香(やまぐち えりか)

WEBライターとして活動中。90年生まれ。 得意ジャンルは恋愛とライフスタイル、ファッション、ビューティーなど。 モットーは「瞬間を生きる」。現在、googirlのほかにAppwoman、TRILL、GODMake、コスメ二スト、サプリ、Ciel、マイナビティーンズなど20媒体以上で執筆中。 記事を読んでいただいた皆さまの背中をそっと押せる書き手であり続けたいと思っています。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介