力を抜いてリラックス! 彼氏がほしいなら「3つのしない」を大事にする!

最近、知り合った彼。――私としてはこのまま付き合いたいところだけど、今後どうなるかサッパリわからない! そんなときって、どうしても不安を紛らわせようと女子会に参加したり、必要以上に彼に迫ったりと、なんだか空まわりしがち……。“いい人”があらわれるのに彼氏ができないならズバリ、あなたの振る舞い方に問題あり!!
そこで今回は「彼氏をつくるための3つのしない」をご紹介してまいります。

女子会に参加しない(友だちとベッタリ付き合わない)

定期的に友だちと集まって近況報告。それぞれの恋愛事情をうかがいしる機会もなかなかないですから、きっと楽しみにしている人も多いでしょう。ただ、せっかくステキな人があらわれているのに、女子会に参加したり、友だちとベッタリ付き合っていたりすると、肝心の彼とのデートができなくなってしまいます。
たとえば毎週末、女子会に参加しているなら、頻度をさげて余った時間で彼をデートに誘ってみるなど、結婚適齢期が近づいてきているなら、少しずつ恋愛に割く時間を増やしていきましょう。いつまでも友だちとベッタリな付き合いをしていると、みんなして婚期を逃しちゃいますよ!

すぐに返信しない

“好きな人”ができると、どうしても一目散に駆けよりたくなるのが乙女心。最近はLINEで必死にアプローチしている人も多いですよね。どんなに二人の雰囲気がいい感じでも焦ってはいけません。じっくりと距離をつめていきたいなら、すぐに返信せず、ときどき間を空けて返信するのも恋愛においては重要なスキルです。
彼からしてみれば、既読がついているのに返信してこないとなると、不安で仕方なくなるでしょう。きっと彼にとってあなたの存在が大きいことに気づくはず! 常に返信することだけがアプローチ方法ではないということを覚えておきましょうね。

追いかけない(ほどよい距離をキープ)

“友だち以上恋人未満”の期間に入ると、どうしても相手を恋人と勘違いして、間違った振る舞いをしがち……。まだ彼氏ではないのに、LINEで長文のメッセージを送って、アドバイスを求めていませんか? どんなに二人の関係が良好であっても、告白されるまでは油断大敵! そして、常に追い続けるのではなく、ほどよい距離をキープしながら、関係が熟すのを待つのも賢いアプローチ方法です。
そもそも男性からしてみると、追いかけられてばかりもおもしろくないでしょう。だからこそ、たまには突き放して向こうから追いかけさせるように仕向けないと、いつまでも友だち以上恋人未満の中途半端な関係を続けることに……。

いかがでしたか?
彼氏がほしいなら「3つのしない」を大切にしてみて! そして肩の力を抜いてリラックスする時間も大切です。恋愛スイッチが入っても、決して自分を見失わないように気をつけて!

2016.05.29

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 山口 恵理香(やまぐち えりか)

WEBライターとして活動中。90年生まれ。 得意ジャンルは恋愛とライフスタイル、ファッション、ビューティーなど。 モットーは「瞬間を生きる」。現在、googirlのほかにAppwoman、TRILL、GODMake、コスメ二スト、サプリ、Ciel、マイナビティーンズなど20媒体以上で執筆中。 記事を読んでいただいた皆さまの背中をそっと押せる書き手であり続けたいと思っています。

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介