さみしがり女子には理解不能? 男性を簡単に振る女性の言い訳5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
トモミ

Written by:

2016.05.26.Thu

付き合いはじめはラブラブで楽しい時期を過ごしていても、いつかは必ず訪れる倦怠期。それをどうやって乗り切るかは、必ず向き合わなければならない課題となります。女性の場合、冷たくされればついつい彼に言いよってしまいがちですが、ポイっとすぐに男性を振ってしまう人もいます。
すぐに別れを言いだしてしまう女性の言い訳ってどういうものがあるのでしょうか?

言い訳1: ひとりぼっちに感じてしまうから

「さみしいから彼と一緒にいたい」と思う人には理解できない理由の一つが、付き合っているのに一人に感じてしまうという言い訳。いつでも彼にかまって欲しいのに、冷たくされたり連絡頻度がさがるとさみしさを感じてしまいます。「付き合っていても意味ないじゃん!」と彼がいるのにひとりぼっちな気分になるので、ほかにいい人いないかなぁ……と気持ちも冷めてしまうようです。

言い訳2: 魅力のないセックスに嫌気がさしたから

付き合いはじめはセックスも楽しみのひとつですよね。しかし、慣れてくるとセックスの雰囲気作りを怠りがちな男性もいます。女性にとってセックス前の雰囲気づくりはとても大事。なのにただ単に体だけを求められることに嫌気がさして、そのまま気持ちも離れてしまい別れを告げる結果になることもあるようです。

言い訳3: 変化のない関係に興味がないから

付き合いも長くなればお互いリラックスした関係になり、居心地のよさを感じますが、逆にそれが長く続きすぎると彼への気持ちも冷めてきてしまうようです。なぜなら、二人の関係が生活に溶けこみ過ぎる自分に魅力を感じず、彼にとって重要ではない価値のない存在なのでは? と思ってしまうから。そのうえ、同じ日々を過ごすことに退屈さを感じ、付き合っていることに興味がなくなってしまうようです。

言い訳4: 家族や友だちに批判的だから

女性にとっては、理解のある両親や友だちは大切な存在です。しかし、男性にとって両親は口うるさい存在でもあり、大切に思っている彼女の両親にまで批判的な態度をとる人もいます。また、友だちとの悩みごとに対して冷たくあしらうことも。そんな態度に距離を感じてしまう女性も少なくありません。

言い訳5: 意見を無視されるから

多くの男性は、2人の関係において主導権を握りたがるものです。そんな彼に惹かれる女性も少なくないと思いますが、自分の意見をとり入れてくれないと、「私のことを受け入れてくれないの?」と感じてしまいます。また、なれあいの関係になってくると、声をかけてもあまり反応してくれない男性もいますよね。そんな関係に、付き合い続ける理由を見つけられず、彼の元から去らずにはいられなくなるよう。

まとめ

男性は彼女に安らぎを求めるため、長く付き合っているとだんだんと彼女の存在が「当たり前」になってきます。それが彼にとってはいいことなのかもしれませんが、女性にとっては「もっと私に注目して!」と言いたくなるところです。
努力してなんとか彼の気を自分に向けさせようとする人もいれば、すぐに別れを選んでしまう人もいます。あなたはどちら側の女性でしょうか?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

トモミ

プロフィール:ちびっこヨガインストラクターとして毎日ヨガ漬けの日々を送る。
体を動かすのが大好きだけど、食べる事も大好き。
休みがあればカメラ片手に町に行ったり山に登ったり。