大人女子はモテる! 年下男子を夢中にさせる3つのテクニック

2016.05.25

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

若い頃は年下の彼氏なんて考えられなかったけれど、アラサ―を過ぎたあたりから、年下の男の子がかわいく思える……なんてこと、ありませんか?
最近は芸能界でも年上の女性と年下の男性のカップルが話題ですよね。じつは、大人の女性って若い男の子から見るととっても魅力的なんです。
若い女の子には勝てない……なんて弱気になることはありません! 年下男子にきいた、大人女子の魅力をご紹介していきます。

1: 上品な色っぽさで若い女子に一歩リード!

年下男子のまわりには若くてかわいい女子がいっぱいいますが、そこに引け目を感じる必要はなし! むしろ、若い女子とは違う魅力をアピールするチャンスです。

「大人の女性って同世代の女子みたいに下品な言葉づかいじゃないし、仕草もキレイで上品。余裕があるふうに微笑まれるとドキッとする」(20代/男性)

▽ 大人の女性の魅力といえば上品な言葉づかいに大人の色気。仕草や話し方をゆっくりにすると、自然と落ち着いた印象になり大人っぽい色気が出てきます。アラサ―を過ぎるとかわいすぎる服装やキャピキャピした言動も痛いだけなので、若い子と同じ土俵に立つのはやめましょう。
年齢にあった服装をすれば大人の魅力が出てきます。ちなみに筆者のまわりでは「白シャツ+タイトスカート、もしくはパンツスタイル」という大人女子のコーデが大人気でした。男子は王道が好きみたいです。

2: 大人女子は“ギャップ”で勝負!

経済的にも自立してなにかと頼りになる大人女子。だけどそれだけじゃ、頼れる先輩、もしくはお母さん的存在になりがちです。女性としてみてもらうにはやっぱり、かわいらしさのアピールです。

「仕事ができる憧れの先輩、じつはかなりの方向音痴。出張のとき地図アプリを使いこなせず困っている姿がかわいすぎて……自分が道案内してあげたらすごく喜ばれて、頼りにされている感じがかなり嬉しかった」(20代/男性)

▽ なんでもできちゃう女性はスキがないのかもしれませんね。苦手なことがあったら年下男子に甘えちゃいましょう。普段しっかりしているぶん、そのギャップの効果は絶大! 大人女子のかわいらしさをアピールするチャンスです!

3: 対等な関係で年下男子をトリコに!

年上女性が苦手な年下男子がいるのも事実。その理由は、「子ども扱いされるのがイヤ」「バカにされてそう」――などなど。いくら年下とはいえ、ひとりの男性であることをお忘れなく。
「○○くんは若いからまだわからないよ」なんてこと、悪気もなく言っていませんか? 年下男子だってプライドがあります。

「年上の彼女は悩み相談もしてくれるしアドバイスも真剣に聞いてくれる。年齢関係なく対等な関係でいてくれるのが嬉しい」(20代/男性)

▽ 年上の女性から男として認められている、頼られているということが、年下男子の自尊心をくすぐります。プライドの高い年下男子を立てるのに、“年上”ということが意外な武器になることもあるんですね。

大人女子には大人女子のモテテクニックがあります。
もうおばさんだし……なんて卑屈にならず、魅力をアピールしていきましょう。

2016.05.25

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

原桃子

Written by 原桃子

アラサ―OL、フリーライター。 いつだって自分らしくマイペースに生活中。 悩める女子が少しでも元気になれるような記事を更新していきます。

三井みちこ

Illustration by

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介