今以上のカワイイで超ド級のときめきを! コレが彼の喜ぶ甘え方!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2016.05.21.Sat

普段から当たり前のように大人の対応を求められるのが、私たちGoogirl世代。とはいえ、まだまだ未熟で経験を積んでいっている真っ最中なのにそのような立場を求められる、そんな大変な苦労を強いられるなかで、大好きな彼氏に「もっと甘えてもいいんだよ?」なんて言ってもらったら……とっても嬉しくなってしまいますね。
しかし“甘え”とは、いったいどのようなものを指すのか――ざっくりしすぎてイメージをつかみにくい“甘え”に関して徹底分析してみましょう!

やりすぎ注意! 「甘え」と「依存」は違う!

筆者は、甘えるというのは“度をこえないワガママ”で、依存というのは“度をこえたワガママ”だと思っています。どちらもワガママであることに変わりはないのですが、度をこえるかこえないかというところが大きな分岐点となっているようです。つまり、最初のうちは“甘え”で許されていたことも、やりすぎることによって依存になっていってしまうということです。
最近、筆者は(男子会の真っ最中の男性グループのメンバーのひとり)男性がこんなことを言っている現場に遭遇しました。「ぶっちゃけ、彼女が重いんだよね。リビングにも寝室にもトイレにまでくっついてくる勢いでさ~……」と。
“依存だ”という認識であるがゆえに、この彼は彼女のことを重いと感じたわけですよね。しかし、これを少々ライトな形に変えてみると「彼女がさ、毎回オレの隣にピッタリくっついて座ってくるんだぜ(どうだ、カワイイだろ)!」となるわけです。

彼が喜ぶ甘えは“ライトな”おねだり

彼の肩に頭をあずける

「疲れた~とか言いながら頭をのせてくるあの感じ、イイよね! 頼られてる感がたまらない」(20代/男性)

▽ 比較的チャレンジしやすい甘え方だと思います。おもいっきりはしゃいだデートの帰りの電車のなかでやってみてはいかがでしょう?

上目遣いの「アレ買ってほしいな」

「上目遣いで、アレ買ってよ~って言うのはかわいすぎるから反則」(30代/男性)

▽ そうかといって高額なプレゼントは要求しないでくださいね。あくまでも「ソフトクリームが食べたいな~」とか、その程度で!

両手をひろげて「ねえねえ、抱きしめて」

「ギューってしてほしいってお願いはいつでも受け付けます!」(20代/男性)

▽ ちょっと……いや、かなり難易度があがった気がしますが、照れの感情を一瞬だけ忘れてチャレンジしてみるのもいいかもしれません。

例として3つピックアップしましたが、どれもやりすぎると“依存=重い”と認識されかねません。彼の反応を見ながら、甘えるようにしてみてくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子