「どういうつもりよ!」彼が元カノ話をしてくる理由5つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
城山ちょこ

Written by:

2016.05.19.Thu

「俺の元カノがさ~」「元カノも言ってたけど~」などといった、不愉快な元カノ話。今の彼女に向けてわざわざ話すのは、いったいどんな心理なんでしょう?
そこで今回は、アラサー男性にその理由をきいてきました! 一緒に生温かい目で見ていきましょう。

ヤキモチを焼いてほしい

「小さい男! と言われそうだけど、俺はヤキモチ焼かせたいときに言っちゃったりする。それで彼女の愛を確かめちゃう、みたいな。だからノーリアクションよりも多少すねてくれる方が嬉しい」(29歳/旅行代理店勤務)

▽ あまりにも頻繁だとうざくてスルーしたくなりますが、たまにならフリでもヤキモチを焼いて付き合ってあげるのもいいかも。彼を喜ばせて、もっともっと大切にしてもらいましょう!

強烈な元カノだった

「俺の元カノってぶっとびまくってて、かなり強烈な子だったんだよね。だからなにかと記憶に残ってるし、ネタも多いから話しちゃう。だっておもしろいんだもん!」(32歳/メーカー勤務)

▽ 取材したところ、ウサギのぬいぐるみと会話ができる元カノとか、彼に霊がとりついていると除霊をしてきた元カノなどの存在が……。確かに奇抜で、話したくなる気持ちもわかりますが、彼女が笑えなければ意味がありません。話す相手を選びましょう。

彼女に元カレ話をやめさせたい

「彼女に元カレ話をやめさせたくて、元カノの話をしたことがあるよ! こっちのツラい気持ちをわかってほしくて。結果、ちゃんとわかり合えて今はおたがいに過去の話はしなくなったよ!」(30歳/医師)

▽ “やられたら、やり返す”が必ずしもいいというわけではありませんが、自分が経験すると身にしみて理解できるというのも事実。このケースでは元カノ話をしたことにより、2人の関係が一歩前進したのでよかったですね!

男の格をあげたい

「彼女に格下に見られてる俺。まったくモテないし、女っ気もないと思われてるのが悔しくて元カノ話をちょいちょいするように。ちゃんと需要があるとわかってくれれば、もうちょっとリスペクトしてくれるかな……って。まあ、あんまり効果なかったんだけどね」(27歳/銀行勤務)

▽ せっ、切ない理由……。なんだか彼の方を応援したくなっちゃいます。君はイイ男だ! どうかその価値をわかってくれる女性を見つけてください。

彼女に直してもらいたいことがある

「彼女に直してもらいたいことがあるときに、元カノの話を出したりするかな。『元カノは毎日ご飯作ってくれたよ!』とか逆に『元カノみたいに夜遊びばっかの子はもうコリゴリだな』とか、良い例えでも悪い例えでも使ったりする」(30歳/旅行代理店勤務)

▽ うーん。遠まわしに伝えたかったのでしょうが、オブラートに包むことが間違っている気が……。元カノをけなしていたとしても、そこを基準にされている時点で嫌ですから! 女性を比べる言動は厳禁ですよ!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

城山ちょこ

元・金融丸の内OL。
現在は転勤族の主人に帯同する転妻ライター。
Googirlやハウコレでコラムを執筆する傍ら、恋愛相談やタロット占いなども引き受ける。
ジャンルは恋愛、結婚、仕事など、生活全般。