「これだけでいい!」愛され上手な女子が日々心がけていることリスト

2016.05.17

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

恋人あるいは夫婦として、今の関係を保つためにどんなことを心がけているでしょうか? とくに思い当たるものがないという人は要注意! やはりいい関係を維持するには、それなりの努力が必要なのです。もしパートナーからずっと愛されたいと願っているのなら、やってほしいことがいくつかあります。
決して難しいことではないけど、ときどき忘れてしまいがちなこと。愛され上手な女子は普段からこんなことをさりげなくやって、彼の心をわしづかみにしているのです!

「ありがとう」ときちんと声に出して伝える

いつも一番近くにいてくれる相手だからこそ、普段から感謝の気持ちをちゃんと伝えましょう。気持ちはあっても、なかなか面と向かって言えない、照れくさいなんて思わないで! 大事なことははっきり口に出さなければ、相手には伝わりません。意地っ張りやプライドの高い女性より、パートナーに「ありがとう」と言える素直な女性のほうが愛されやすいと思いませんか?

彼の仕事ぶりをほめてリスペクトする

仕事は彼のプライドやアイデンティティのより所になっていると言っていいほど、彼にとって重要なファクターのひとつ。彼に男として、そして一人の人間としてより一層成長して欲しいと願うなら、彼の仕事ぶりや頑張りをどんどんほめて、リスペクトをあらわしましょう。
仕事がうまくいっているときだけでなく、彼が疲れていたりストレスを抱え込んでいるときも寄り添って、「あなたなら大丈夫」と支えてあげてください。
彼の仕事に対して、理解のある女性は男性にとっても頼りがいのあるパートナーとして大事にされます。

彼に情熱的なキスをたくさんする

「愛されたかったら、まず愛すべし!」そんな名言があるかどうかわかりませんが、彼のことが大好きという気持ちをアクションでどんどん伝えましょう! 彼女からキスされて嬉しくない男性などいません。それもありきたりでない、情熱的なキスのほうが恋愛テンションもあがります。
長めのキスで彼をじらしたり、不意打ちのキスで驚かすのもよいでしょう。カップルなのですから、惜しみなく愛情表現を! そんな習慣こそが、二人の仲をますます深いものにしてくれるはずです。

彼に対する不満は彼に直接話す

どんなに仲のいいカップルだって、ときにはケンカだってするし、不満がいろいろたまってしまうことも。そんなとき彼にはなにも言わないで、気のおけない女友だちにぐちっていませんか?
ネタ的に盛りあがるかもしれませんが、もし彼のことを本当に愛しているのなら、不満はきっちりと彼に伝えて、どうすれば不満が解消されるか二人で話し合うべきです。彼の知らないところで、プライベートな事柄をべらべらしゃべるのはやはりフェアではないでしょう。

居心地のいい居住空間をつくる

結婚していたり同棲していたりするならもちろんのこと、まだべつべつに住んでいるのだとしても、彼と二人で過ごす“家”が快適で心地よいものであること、これはとても大事です。彼にとってあなたといる場所こそが、外の世界のストレスから解放され、癒やされる“聖域”……そんなふうに認識されれば、あなたは彼にとってかけがえのない存在となっているはず。たとえば、

・ 部屋が散らかっておらず、清潔感がある
・ 彼の好きなお酒がいつも用意してある

といったことが彼にとって居心地のいい空間であることでしょう。もし彼が社交的で人付き合いの広い人だったら、ホームパーティーをよく催すといったことも大きなプラスに。ほかではありえない、世界でただ一つだけの特別な“帰りたい場所”をプロデュースするのです。

▽ 参考記事(海外サイト):20 things you should be doing for hubby on a regular basis

2016.05.17

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。 ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介