これで気づけと言うのがムリ!? フリ方すら無難……草食男子の訴えを察する講座

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2016.05.08.Sun

草食男子に恋をしまったあなたにお届けします。自分の思っていることをなかなか表に出してくれない草食男子――そんな彼との恋の駆け引きに手を焼いている方も多いのではないでしょうか。「勇気をもってコンタクトをとってみたものの、彼からの反応はあまり手応えがなくて……」、そんなモヤモヤを一刀両断! その気のナイ彼からの「NO」を代弁いたします。

当てはまったら、もう振られてます……

恋の話題になるとあからさまに沈黙……

「どんな人が好みなの?」「週末はなにをしているの? 一緒に遊びたいな」というような、熱烈なアプローチをしたときに、彼が少し沈黙したり、やわらかくごまかしてくるのは、「NO」のサイン。草食男子も男ですから、気になる子にきかれたらごまかさずに答えるものです。

ラインを悪気なく既読スルー

連絡をしてもなかなか連絡が帰ってこないからと言って「彼は草食男子だから、あたしが押さないと」と謎の使命感をもってラインの連投をしていませんか? それ、かなり自殺行為です。彼は押してもらうのを待っているわけではなく、相手がラインに飽きるのをジッと待っているのです。

あなたの話す日常話題に乗ってこない

あなたを含めた数人の仲間といるとき、あなたが話す話題に入らずに違う人と話をしていたり、あなたの方向に肘を立てて顔を向けていなかったりすると、まず脈はないと思ってください。少しでも気があるのであれば、そんな態度は取りません。

笑いに心がない

人が笑うとき、本当に楽しいときと愛想笑いとでは、まとう雰囲気が全然ちがいます。あなたと話しているときの彼は、本当に楽しそうでしょうか。表情が固くなっていませんか? 一生懸命作り笑いをしているようであれば、彼にあなたとの恋をはじめる気はないのかもしれません。

友だちを使って自分の好きな人を伝えてくる

彼の友だちから「あいつ、あの子が好きらしいぞ」と遠回しに情報が回ってくるのであれば、彼の心はあなたには向いていないかもしれません。また、あなたがいるところで違う女性に目を奪われていたり、「かわいいよな」とほめたりしているのも、引きどきのサイン。心はくるしいですが、そんなデリカシーなし男、こちらから願い下げでよいですよ。

【草食男子の主張】「フるのだって疲れるんです」

人は、傷つくのも嫌ですが、傷つけるのも嫌なのです。きっぱりと「NO」を伝えるのも、精神的にパワーがいるものです。また、多くの草食男子は、根が優しく穏やかで、人と争うことを好みません。そして、謙虚で怖がりなのです。
好意を持ってくれる女性をぞんざいにあつかえるほど、彼らはあつかましくはないのです。なので、フる方法も、遠回しで女性に直接傷つけるようなことはしてきません。そういうのが一番残酷なのですけれどね。

そんな彼でも好き……どうしたらいいの?

草食男子があなたの思いから逃げているのに、あなたも一緒に逃げてしまっては、いつまでもズルズルと不毛な関係が続くだけです。彼の「せっかく好きになってくれたところ申し訳ないのだけれど、違うんです」というサインはなかなかキャッチしにくいもの。女性側から「あなたが好きです。あなたはどうですか?」と真っ向勝負を挑むのがいちばん手っ取り早いです。
あなたが真面目に彼のことを思っているのであれば、うやむやなままフェードアウトするよりも、よほど気分がスッキリするかもしれませんよ。思わぬ直球を受けて、彼の心が揺れたらこちらのものです。素敵な恋をしてくださいね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

立羽 朝妓 Tateha Asagi

広島の山奥にある大学を卒業後、上京。
着ぐるみのスーツアクター、俳優・声優として活動後、エステティシャンとなる。
現在は、都内で劇団『タカラサガシゲキ団』の代表として、脚本・演出家として活動中。
オフに楽しむ梅酒と枝豆が何よりの至福。
暴走系ひきこもり女です。ご贔屓にどうぞ。

Twitter:@tateha_asagi
『タカラサガシゲキ団』
http://ameblo.jp/takarasagashigekidan/