長すぎた春になりやすいカップルの特徴4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2016.05.06.Fri

Googirl世代の皆さまは、現在お付き合いしている人と結婚したい(あるいは次に付き合う人と結婚したい)と思っている人も多いのではないかと思います。では長すぎた春にならないためには、いったい何に注意したらいいのでしょうか? そして長すぎた春になりやすいカップルの特徴とは……?

金銭感覚を合わせられないカップルは危険

「数年付き合っていた元カノとは結婚も考えていたんだけど、お互いの金銭感覚が合わなくて結婚には至らなかった」(30代/男性)

▽ いただいているお給料の額によって、お金の使い道や使い方が変わってくるのは仕方がないことだと思います。しかし、生活をともにする上で金銭感覚が違いすぎるというのは大きなトラブルへ発展してしまう可能性も大いに考えられます。
彼と結婚をしたいと思うのなら、お付き合いをしている段階から堅実を心がけることが必要だといえるでしょう。

ビジョンを描かないカップルは危険

「元カレは一緒にいるとすごく楽しくなれる人だったけど、結婚ってなると不安要素がありすぎた。まあ、結婚とか子どもとかの話し合いすら皆無だったけど」(20代/女性)

▽ 今を楽しみすぎるカップルや長く同棲をしているカップルというのも同様ですが、いかなる理由があろうとも「この人と家庭を築いていけるのか?」という将来のビジョンを描けない状態におちいってしまえば、結婚からは遠ざかるばかり。
ふたりで将来の話をまったくしないカップルにこの先の進展はありえません。

気をつかいすぎるカップルは危険

「オレの元カノ、言い合いになるとすぐ泣くんだよ。それが嫌で我慢ばっかしてたら窮屈になっちゃってさ」(20代/男性)

▽ お互いに素を出せない関係なら、それは危険度MAX! 結婚をするというのは、週1~2回のデートをしていた頃のように我慢をすればやり過ごせるというものではないからです。お互いに素を出せるよう、相手を受け入れるよう努力していきましょう。
面倒くさいから、衝突するのが嫌だから……相手を避けてばかりいては永遠に結婚には至りませんよ。

パートナー非公開カップルは危険

「私は友だちにも両親にも彼氏がいることを伝えていたし、友だちにも紹介したり努力していた。だけど、彼は一切そういうことをしてくれなくて……。結局は長すぎた春になっちゃったなぁ」(20代/女性)

▽ どちらかがパートナーの存在を(自分の周囲の人たちに)非公開にしているというのは、結婚できないカップルの典型的特徴。もし交際期間が長いのにも関わらず、彼の友だちや家族にあなたを紹介しないのなら、勇気を振り絞ってその旨を伝えてみてもいいのかもしれません。

ある程度の期間お付き合いをしているベテランカップルの皆さまにおかれましては長すぎた春にならないよう、ふたりの今後につながるよう……ぜひ一度、話し合ってみてはいかがでしょうか。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子