ずっとずっと永遠に……「長続きしやすい彼氏」の特徴はコレ!

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

付き合ってから数か月はお互いに不満を感じていても、我慢できるもの。でも半年が経つ頃には、もうケンカが耐えなくて「別れる・別れない」を繰り返しているカップルも珍しくありません。そもそも、あなたの彼は優しくて素敵な人ですか? 相手に対して違和感を覚えているのに、そのまま付き合い続けていくって、ちょっと無理かも……?
そこで今回は、「長続きしやすい彼氏」の特徴についてご紹介してまいります。

体調を気づかえる人

女性のカラダは、たった1か月の間でも、大きく変化していきます。とくに生理前になると、仕事さえなければずっと寝ていたいと思うほど、体調が悪くなる人も多いのでは? 自分としてはまだ生理前ではないと思っていても、たまたま彼とデートしていたタイミングで体調が悪くなるときだってあるはず……。
そんなとき「大丈夫?」と優しく声をかけてくれる人なら、これから先も長く一緒にいられる可能性が高いでしょう。わざわざ近くの自販機で水を買ってきてくれた日には、体調が悪くてつらいけど、幸せを感じちゃったりなんかして……。

「ありがとう」「ごめんね」が素直に言える人

彼とのお付き合いを持続させていきたいなら、「ありがとう」と「ごめんね」が素直に言える人を選んだほうが、きっとお得。だって、大ゲンカしたときにいつも自分から謝らなければいけないって、それほどフラストレーションがたまることはないでしょう。むしろ、いつもケンカをしても、彼から「ごめんね」「今度は気をつけるよ」と寄り添うタイミングをつくってきてくれるなら、あなたが心配しなくても、自然と長続きしていきます。
2人とも「ありがとう」「ごめんね」を大切にするだけで、そこまで頑張らなくても、時間は経過していくもの。

感情的になっても冷静に対処してくれる人

生理前に限らず、女性はどうしても感情的に走ってしまう瞬間がありますよね。たとえば自分の知らないところで彼氏が女友だちと遊んでいたと知った瞬間、頭の中でプチっとなにかが切れて、そのまま思ったことを彼に伝えてしまったり。高ぶった感情が落ち着きはじめると、なぜあんなことを言ってしまったんだろう……と後悔するときだってあるはず。感情的になっても彼が冷静に対処してくれる人なら、安心してお付き合いを続けていって問題ないでしょう。
たとえば自分の気が済むまでなにも言わずに黙っていてくれるなら、それだけ彼はあなたのことを想っている証拠。機嫌がよくなったタイミングで、いつもと変わらない接し方に変えてくれたりと……こちらから教えていないにも関わらず彼の中できちんとマニュアルができているなら、もうじゅうぶん!

素敵な人にめぐり会えたら、とにかく外見ではなく中身をみることが大切。ましてや結婚を前提にお付き合いしていくなら、優しくて真面目な人が一番! 長続きしやすい彼を発掘してみて。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

山口 恵理香(やまぐち えりか)

WEBライターとして活動中。90年生まれ。
得意ジャンルは恋愛とライフスタイル、ファッション、ビューティーなど。
モットーは「瞬間を生きる」。現在、googirlのほかにAppwoman、TRILL、GODMake、コスメ二スト、サプリ、Ciel、マイナビティーンズなど20媒体以上で執筆中。
記事を読んでいただいた皆さまの背中をそっと押せる書き手であり続けたいと思っています。