イイ男をゲットする「イイ女の思考」4選

2016.04.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

自分自身のレベルを上げていかなければ、「イイ男」に見つけてもらえたり、ましてや選んでもらえるなんてことはぜったいにあるはずがありません。
そこで皆さまの「イイ女になりたい!」を応援するべく、こんなコラムを用意してみました。

常にポジティブに物事をとらえる

・ 「やっぱりダメだった、そもそも自分なんかにできるわけなかったんだなんて卑屈になっても、よいことはなにもない。逆に、常に前向きに生きている女性は魅力度が増すと思うよ」(30代/男性)

▽ 落ち込むことがあると、ついネガティブな姿勢になってしまうもいう気持ちもよくわかるのですが……そこはムリヤリにでもポジティブシンキングへとチェンジさせていきましょう。
否定から入るのではなく、反省と肯定で自己成長させていくことに長けているのがイイ女の第一条件なのです。

定期的に自分の現状を省みる

・ 「現状よりも上を目指している人とは、ぜひともお近づきになりたい!」(20代/男性)

▽ 向上心がある人というのは、とても魅力的。“現状に満足せず高みを目指す姿”は、キラキラと輝いてあなたの魅力をよりいっそう際立たせてくれるはずです。

自分があってこその幸せだと気づける

・ 「恋をすると相手に全部あわせちゃう人いるじゃん? でもそんなことしたら、失恋したら“無”になっちゃうでしょ。相手に合わせすぎるというのはある意味、危険な賭けなんじゃないかな」(20代/女性)

▽ 失恋というのは自分を成長させる大切なプロセス。しかし恋愛のスタイルが常に相手まかせになってしまう人というのは、失恋で得られるものが手放す幸せよりも少ないと感じるかもしれません。幸せの主体は自分でなければ――それに気づけた人こそ、真のイイ女だということなのでしょう。
そうかといって「自分さえよければ……」という考えは、あまりにも浅はかすぎます。周囲との関係性をしっかりと見極める力を身につけることも不可欠だということなのですね。

いばらず謙虚な姿勢で

・ 「慢心と傲慢な態度をとり続ければ、いつか足元をすくわれる」(30代/女性)

▽ 「実るほどこうべを垂れる稲穂かな」という言葉もありますからね。もちろん謙遜をしすぎる必要はありませんが、他人を思いやれる優しさと謙虚な姿勢を忘れてはいけません。

イイ女というのは外見を磨くだけでは不完全。内面からにじみ出る雰囲気を見にまとうことこそがイイ女への近道なのです! さっそく今日からイイ女の思考を実行してみませんか?

2016.04.24

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。 考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、 「Don’t think. Feel!」ってことで! Twitter @ohana2425  写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介