ホントにあった!? ネット婚活の「まるで罠」的エピソード

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2016.04.14.Thu

まわりに恋人候補がいなければ「そうだ、ネットで探そう!」となるのが、今のご時世。しかし、それが思わぬトラブルを引き起こすキッカケとなってしまうこともじゅうぶんあり得ます。

もはや他人ごとじゃない! 実際にあったトラブルとは?

出合い系サイトへの誘導だった……

「婚活サイトに登録してまもなく、さわやか系のイケメンから婚活サイトを通してアポイントメントがきました。そのさわやかな顔はさることながら、誠実そうな文面にも好感をもちやりとりをするように。
しかし突然『携帯を修理に出したいからブログでやりとりをしよう』と言われ、不信に思いながらも信頼したい気持ちもあり、言われた通りの手順でサイトに登録をしてしまいました。それがどうやら悪質な出会い系サイトだったらしく……。
幸いなことにまだ高額な請求メールなどはきていませんが、やっぱり少し落ち込んでしまいました。それに何度も何度も私のメールアドレスをききだそうとしてきたことも怖いですよね、個人情報ですからね……」(20代/女性)

▽ ネットというのは相手に自分の素性を隠し、いくらでも騙すことができます。優良な婚活サイトでもこの手のトラブルが起こり得るということを肝に銘じておかなければいけません。金銭トラブルが発生しなかったのは不幸中の幸いですね。

会ってみたらぜんぜん違った……

「やりとりをはじめてすぐに『会いたい』と言われたことがありました。メール上では誠実そうな人に思えたので会うことにしたのですが、実際に会ってみると誠実さのかけらも見当たりませんでした。それにガッカリして連絡をとること自体をやめたら、まるでストーカーのようにメールと電話の嵐。だいぶ怖い思いをしましたよ」(30代/女性)

▽ プロフィールの文面が非常にていねいである人、そしてあなたへ送られてきたメッセージの内容に気づかいを感じさせるような人であったとしても、ごくわずかな時間しかやり取りをしていなければ判断材料としてはまだまだ不十分ということなんですよね。

証明書をたくさん載せている人は信用度が高い!

在籍証明書や卒業証明書をはじめとする信用度をあげるための証明書をたくさん載せている人はそれだけ信用度もあがります。なかでも独身証明書や収入証明書を載せている人は一般的にみて本気度が高いといえるでしょう。
日常生活を淡々と送っているだけでは知り合えない人とつながれるというのはネット最大のメリットのひとつです。しかし、メリットがあるということはデメリットも確実に存在しているということ。どの情報が自分にとって必要なのか、正しい情報はなんなのか――それは常に自分自身で判断していかなければならないこと。目先の情報に惑わされず、取捨選択をしっかりできる強い意志を忘れないようにしなければいけませんね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子