確実に友だち以上に昇格している7つのサイン

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
有希

Written by:

2016.04.12.Tue

まだ恋人でないけれどはやく「友だち以上」なりたい……。そんな彼の切実な思いを見逃していませんか?
今日は「確実に友だち以上に昇格している7つのサイン」をご紹介します。

1. 目の合う回数が以前より多い

目の合う回数が以前より多いなと感じたら、彼があなたのことを好意的に意識している可能性大。好意をよせる相手のことはなにかと気になってしまうもの。飲み会や職場などでふと気がつくと彼の視線を感じる、そんなときは確実に友だち以上に昇格しているサイン。

2. 家族の話をよくする

彼が家族や育った環境について頻繁に話すのは、あなたに彼自身のことを深く理解してもらいたい、自分に興味をもってほしい、という気持ちのあらわれ。
また家族のグチをついついあなたにこぼしてしまうのは、あなたに信頼をよせている証拠です。またグチ? なんて呆れ顔をしないで親身になって聞いてあげて。

3. あなたについて頻繁に質問してくる

彼があなたに頻繁に質問するのは、会話をもっと長く続けたいという気持ちのあらわれ。また、あなたのことを深く知りたいという欲求から質問をしている場合も。好きな食べ物や週末の過ごし方など、ささいなことでも気になるのはあなたへ好意をよせている証拠です。

4. チャット中あなたの名前を頻繁に呼ぶ

LINEやチャット中にあなたの名前を頻繁に呼ぶのは、親しみのあらわれ。とくに、面と向かって名前を呼ぶのがちょっと恥ずかしいというシャイな男性の場合は、チャットなどを通じて頻繁に名前を呼ぶことであなたと親密になりたいのかも!

5. 趣味を合わせてくる

あなたが好きだったり得意だと知った瞬間、まったく興味がなかった分野だったのに突然挑戦しはじめたり、趣味をあなたに合わせてくるのは、彼があなたに認めてほしい、受け入れられたいと思っている気持のあらわれ。
あなたと「友だち以上」になりたいと願っている可能性大。

6. メールやLINEの返信が早い

メールやLINEの返信がいつも早いのはあなたからの連絡を心待ちにしている証拠。ただ、男性がかなりマメな性格の場合には一概に「友だち以上」のサインとは言えなさそう。

7. ほかの男性をやけに意識する

職場や飲み会であなたがほかの男性と話していると、落ち着きがなくなったり、その場を離れたりするのは、彼がほかの男性に嫉妬しているサインかもしれません。
彼があなたに好意よせていれば、あなたの周囲にあらわれる自分以外の男性の存在をうっとおしく感じてしまうもの。言葉ではあらわしませんが、心のなかはあなたを独占したいという嫉妬心にかられている可能性も。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

有希

フリーライター。元外資系CA。5年間の中東生活を経て2010年パリへ移住。栄養士の資格を生かし、食に関する記事を執筆。
ブログ:http://whyuuki.blogspot.fr