今日こそ好きな人との距離を埋めたい! そのためにすべきことって!?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2016.04.10.Sun

一日のはじまり……「今日こそ好きな人との距離を埋めたい!」と思うことがありますよね。でも、決意するだけで実行に移すことができず、後悔を繰り返している人もいるのではないでしょうか? そこで、朝の決意を実行に移す方法についてご紹介したいと思います。

“好きな人”ということを意識しすぎない

相手への想いがつのればつのるほど、行動力が低下してしまいます。その原因のひとつとなっているのが、意識しすぎるということ。
相手のことを“好きな人”だと意識してしまうと、いざ行動を起こすときに“恥ずかしい”“嫌われたらどうしよう”という気持ちが先行して、動けなくなってしまうのです。それを防ぐためには“好き”という気持ちをコントロールするしかありません。
たとえば、同じ会社の人に好意を抱いているのなら、相手を同僚や先輩、後輩として見て、接するようにしましょう。そうすれば、ナチュラルに接することができるようになり、相手との仲も深めやすくなりますよ。

無理はしない

今日こそは好きな人に話しかけて、二人の関係を盛りあげよう! と気合いを入れすぎると、かえって行動できなくなることがあります。それよりも、無理をしない程度の行動を心がけた方がいいでしょう。
好きな人に挨拶する、といった当たり前のことを心がけるだけでいいのです。“挨拶するだけでは相手との関係は進展しない”と思うかもしれませんが、そういった小さなコミュニケーションの積み重ねが功を奏することもあります。
相手に毎日明るく挨拶してくれる女性、という印象を与えることもできますし、挨拶がキッカケとなり、相手から話しかけられるようになる場合もあるでしょう。相手との距離感にもよりますが無理はせず、今日できる最大限のことをするのが一番だといえますよ。

まわりの目を気にしすぎない

なかなか好きな人との距離が埋まらない女性は、もしかしたらまわりの目を気にしすぎているのかもしれません。学校ならまだしも、職場だと「まわりから噂されるかも?」と心配になり行動できない、なんてこともあるでしょう。
しかしまわりの目を気にしていては、なにもはじまりません。結局恋をつかんでいる人は、行動している人なのです。ですからいっそのこと、まわりにいる人は好きな人とあなたの関係を盛りあげる脇役くらいにとらえて、好きな人に話しかけたり挨拶してみましょう。
それを繰り返していくうちに、まわりの目など気にならなくなりますよ。

照れてもいいと自分を許す

好きな人を目の前にすると心拍数があがり、恥ずかしくなってしまう人もいるでしょう。でも、それでいいのです。好きな人を目の前にしてドキドキしない人はいません。そのため、好きな人に照れている自分をそのまま見せてしまいましょう。
意外と男性は、恥ずかしそうにしているシャイな女性が好きです。だから、赤面するから好きな人に話しかけない、恥ずかしいからなにもしないではなく、照れてしまったとしても、堂々と好きな人に接することを心がけましょう。
一度、勇気を出して好きな人に接すれば自信がつき、しだいに堂々と自然に振る舞えるようになりますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

羽音(はのん)

都内在住のライター/編集者/コンテンツディレクター。
17歳の頃、演劇をはじめ次第に舞台脚本に興味を持ち、紆余曲折を経てライターに……。映画、旅行、自然が大好き。