お買い物デートは男子からすると退屈? 彼と楽しむお買い物デートのポイントって?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

2016.04.10.Sun

彼女との楽しい楽しいデート……だけど今日は「彼女の買い物について行かなくちゃ……」。男子が苦手とするデート、その第一位は“お買い物デート”って知っていましたか? 女子はお買い物が大好きです。いろんな洋服や小物を見て「かわいい~」とか「ステキ~」なんてテンションは高くなる一方。時間も忘れて楽しいひと時を過ごせました! と思いきや、彼の顔をみたら「……」というような冴えない顔。そんな経験を持つ女子も少なくないのでは?
雑誌でもよく「お買い物デートで彼が一番めんどうだと思うこと」なんて特集記事を見かけますが、男子からすると、女子のお買い物ってそんなにも苦痛の極みなのでしょうか?

彼が彼女のお買い物について行くのがめんどうだと思う4つのこと

1: 長い時間歩きまわされること
2: 「どっちが似合う?」を毎度繰り返されること
3: 混雑した店のなかをグイグイ進んで行ってしまうこと
4: ひとつの買い物に時間をかけすぎてしまうこと

男子が彼女のお買い物について行くさいに、めんどうと思ってしまう理由の大半はこういったことだと思います。買い物に夢中になっているとついまわりが見えなくなりがちですが、少しは男子に対して気づかいをしてあげたほうがいいのかもしれません。

では、お買い物デート中にどんなことに気付いてくれたらうれしいのか?

なにを買うかを事前におおまかでも決めておく

ダラダラと同じ店を何回も行く……女子はしがちですが、男子からすると「まじかよ……」と思ってしまうことでしょう。これは男女関係なく、誰かと一緒に買い物に行くのなら相手に対しての最低限すべき配慮だと思います。

行くお店を絞っておく

行くお店を事前に決めていくことは多いと思います。ですが、結局あれもこれもとなって、たくさん歩かせてしまうことはないですか?

まわりに休憩できるカフェなどがある場所で買い物をする

彼が疲れてしまったときに「俺どっかで休憩するわ」と言われたら、「え? なんで?」とならずに「わかった! 早く済ませるね」といってあげましょう。

彼の買い物にも付き合う

自分の買い物だけでなく、彼の買い物にも付き合ってあげましょう。事前にメンズのブランドを調べておいてあげると親切です。彼も一緒にお買い物を楽しむことができて、ご機嫌なはず。

お買い物デートで彼が支払ってくれたさいに気を付けるべきこと

お買い物デートでは、一般的に自分の買い物は自分で支払うことが多いと思います。ですが、男子が「……」となってしまう要因の一つでもあるのが、「もしかしたら俺が払った方がいいのかな?」と思ってしまうことらしいのです。
「買ってあげるよ」「え? いいの?」となって「あとこの店にも行きたいんだよね~」と言うと、「次の店も払った方がいいの?」と男子もいらぬ気をつかってしまうかもしれません。
彼がもしお買い物デートでプレゼントすると言ってくれたときは、最小限の店に絞って、彼との時間を優先するデートに移行するほうが◎。彼も「楽しい買い物デートだった!」と思ってくれると思いますよ。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

木村 比音(なお)

『愛』が人生のテーマ。

特技は本の世界に入り込むこと。
女の子は恋して夢みていい生き物なのです。
素敵女子目指して日々空想中。

写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子