【結婚までたどりつける女はここが違う】プロポーズされる女子のあるある

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
美佳

Written by:

2016.04.04.Mon

「もう彼と2年付き合っているけど、まだプロポーズされない……」「早く結婚したい」とモヤモヤしている方。早くプロポーズされたいですよね。でも男性だって「この子とならやっていける!」「ほかの男にとられたくない!」と思わないと女性にプロポーズはしません……。いつも付き合う男性にプロポーズされる女性と、いろんな男性と付き合っているのに誰からもプロポーズされない女性っていますよね。
男性にプロポーズされる女性とされない女性は、なにが違うのでしょうか?

男性をほどよく野放しにできる

女性は結婚を「ゴール」と考える人もいますが、男性の中には「結婚は人生の墓場」と考える人もいます。正直、結婚して誰かを養うくらいなら独りのほうが楽だと考える男性もいるでしょう。結婚すれば束縛され、責任が課せられ、使えるお金も制限されてしまうかもしれない……。そうなれば、結婚は男性にとってやや不利な契約のようにも思えます。
男性にプロポーズされる女性は、男性にそのようなマイナスを感じさせない女性なのではないでしょうか? ほどよく彼を野放しにでき、彼の趣味にも理解力がある女性なら男性だって結婚を前向きに考えられます。

成長し合える関係を築くことができる

一緒にいてもまったく成長できない関係は生産性のない関係です。一緒にいて楽しければそれだけでいいかもしれませんが、なんの発見も成長もない関係はマンネリしやすく、お互いがお互いに飽きやすくなるでしょう。
「この子と一緒にいると仕事が頑張れる!」「この子のおかげで違うものの見方ができるようになった!」となれば、結婚願望が薄い彼だって、彼女と一緒にいるメリットに気付き、彼女がほかの男にとられそうになれば「今のうちにプロポーズしとかないとほかの男のとられる」と焦ります。
自分を成長させてくれる女性は男性からしたら貴重な存在なんです。

自立して、しっかりしている

「結婚して早く仕事を辞めたい」と言っている女性は男性からしたら一番嫌な結婚相手かもしれません。誰かと結婚して、早く仕事をやめて、専業主婦になって養ってもらいたい――という堕落した考えは男性からしたら負担でしかありません。そんな考えが男性にバレればソッコー嫁候補から外れます。
男性にプロポーズされる女性は、自分でちゃんと生活基盤を築けている自立した女性です。男性もそのような部分をみて安心してパートナーにできるんです。はじめから男性に養ってもらおうとする怠けた考えではいつまでたってもプロポーズされないでしょう。

おわりに

早く結婚したいと願う女性もいるでしょうが、男性だってこの子とずっと一緒にいたい! と思わないと結婚に踏み込めません。
そう思わせるには結婚に対するマイナスな考えを抱かせないようにすることです。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

美佳

美佳です。
元銀座ホステスです。
都内のどこかに ひっそりと生息してます。
顔はご想像にお任せします。

ゆるーくブログをはじめました。
「お後がよろしいようで!」https://mika-blog.amebaownd.com