長く付き合えるパートナーと出会うための「リアリティチェックリスト」

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2016.03.31.Thu

今までの恋愛はいずれも長続きしなかった、あるいは“彼氏いない歴”更新中が続いている……という方、ときどき恋愛に対して絶望的な気分になってしまいませんか? でも希望を失ってはダメ! 長く付き合える相手を見つけるためには、まずは今の現状をしっかり見つめなおしてみることです。
そこで考えてほしい、“リアリティチェック”をリストにまとめてみました。このリストから、今後の恋愛に必要なことがきっと見えてくるはずです!

今の自分の現状を他人や運のせいにしていないか?

彼氏がいない今の現状を、元カレや恋愛運のせいにしていませんか? でも、適齢期なのにまったく恋のチャンスが巡ってこないのは、やはり自分自身にそれなりの原因があるから。なにが恋を遠ざけているのか、きちんと向き合うことからはじめてみましょう。

“運命の人”なんていないとわかっている?

10代の乙女ならいざ知らず、アラサー世代ならもはや“運命の人”願望はいさぎよく捨てましょう。たった一人の男性が絶妙のタイミングであらわれて、あなた一人に夢中になってくれるなんて幻想にすぎません。すばらしい恋愛関係とは二人で努力して築きあげていくものです。白馬の王子さまは待っていても、永遠に訪れませんよ!

電撃的な恋なんてレア、たいはんのカップルは次第に恋に落ちていっていると知っている?

一瞬で恋に落ちるような一目惚ればかりを夢見ていませんか? でも現実の多くのカップルが、最初は友だちからはじめながら、ゆっくりと時間をかけて相手のことをよく知り、絆を深めていくというパターンをたどっています。
ロマンティックな恋ではないけれど、もっと地に足の着いた恋愛があるのです。“タイプじゃないから”と選り好みしないで、まずは3回くらいデートしてから、相手との相性を見極めてもよいでしょう。

一緒にいい関係を築いていけないダメ男に時間を費やすのはムダだとわかっている?

幸せな恋愛にたどり着きたいと真剣に願うなら、自分にふさわしくないダメ男に時間と労力を費やすのはもうやめましょう! 浮気男・ヒモ・DV男・モラハラ男などはその典型的なタイプです。
“彼は私がいないとだめなの”というのは都合のいい思い込み。彼らはそうやってけなげな女子からエネルギーを吸いとっていってしまいます。不毛な恋に時間を費やすより、もっと前向きになれる恋を探すことにエネルギーを出してみるべきでしょう。

選ばれるのを待っているうちは、永遠にチャンスはやってこない! と自覚している?

「どうして私には彼氏ができないの?」とモンモンと悩んでいても、彼氏はやってきません。恋愛は男性に“選ばれる”ことではなく、自分が“選ぶ”ことだとスタンスを変えて考えてみてはどうでしょう。
今の男性たちは恋愛にもかなりの奥手、もし恋がしたいと思うなら、自分がいいと思った相手を選んで、振り向かせるべきなのです。受け身な姿勢ではなく、もっと“恋を楽しもう”と積極的な気持ちが、いいパートナーと出会えるためにはなによりも必要不可欠です。

まとめ

以上のリストから、自分の今までの恋愛観を見直すことができたでしょうか。もちろん、自分を無理やり偽ったり、変えたりしてまで恋愛を追いかけることはありません。でも恋とは縁遠い今の状況を打開するには、なにがしかのアクションが求められるでしょう。

▽ 参考記事(海外サイト):The 15 things ALL singles need to know to find long-lasting love

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。