【強がり女子必見!】彼氏の前で素直に甘えられる3つの方法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

せっかく彼が「大丈夫?」と言ってくれたのに……。「大丈夫!」と強く言い返したものの、あとになって後悔していませんか? 甘え上手な友人をうらやましがっては、自分を責めている人もいるかもしれませんね。彼から愛情を一心に注いでもらうためには、やはり「甘え上手」になる必要があります。自分から甘えることができたら、きっと彼はあなたを手放したくないと思うでしょう。
そこで今回は、「彼氏の前で素直に甘えられる3つの方法」をご紹介してまいります。

「弱さ」は強さ

弱くなることに対して、抵抗をもっている人も多いでしょう。しかし、1年365日、ずっと同じテンションで居続けることはできません。ましてや、愛する彼の前だからこそ、弱音を吐いてしまうときもあるはず。彼の前で弱さをみせることを決してマイナスに捉える必要はないのです。むしろ、強がってばかりいる女性は、彼からしてみると「俺がいなくてもこいつは大丈夫そうだな……」と思わせてしまうので、かえって危険。
弱さをみせることも二人の関係を維持していくためには必要。「弱さ」は「強さ」でもある、と割り切って、強がることを諦めてみませんか? 仕事や人間関係でツラくなったときくらい、彼の前で大泣きしたって、罰なんてあたらないのでご安心を!

さみしいときは素直に伝える

どんなに強い女性であっても、ときにはさみしくなる瞬間が訪れます。そんなとき、いつもあなたはどうしていますか? 彼がいつもとは違うあなたの様子を察して「大丈夫? なにかあった?」と言ってきてくれているのに「全然大丈夫! 気にしないで~」と強がってばかりいるなら、今すぐやめましょう。
さみしいときは「さみしいんだ」と、そのままの気持ちを彼に伝えてみて! たとえ今すぐ会えなくても、きっと彼は胸キュンしているはず。女性はついつい、「相手に迷惑をかけてしまう」と考えてしまいますが、「さみしいよ」はある意味、彼に「好きだよ」と伝えているようなもの。あれこれ考えず、さみしい気持ちになったら素直に、彼に甘えてみて!

「ありがとう」を合言葉に

デートしていたら突然、彼が「今日の服装、可愛いね!」と褒めてくれた! さて、あなたならどんな対応をとりますか? 普段、強がりグセがついていると、いざ彼が褒めてくれても「どうせ、冗談でしょ~?」とせっかくのお褒めの言葉を素直に受けとるチャンスを逃してしまいますよね。ここはひとつ「ありがとう」と伝える習慣を身につけて、彼に褒められたときは素直にその気持ちを受けとりましょう。
最初は照れくさくて彼の顔を直視できないまま「ありがとう」と伝えてしまうかもしれませんが、彼からしてみると、そんなあなたに「女性らしさ」を感じて、内心は惚れ直しているもの。たとえ言い慣れていなくても「ありがとう」と伝えてあげれば、二人の間にほっこりとした温かい空気が流れますよ!

愛され女子は甘え上手!

いかがでしたか?
彼に一途に愛されている女性は、やはりなんといっても「甘え上手」。ただベタベタするだけではなく、男性がキュンとしちゃうポイントを熟知しているのです。彼との愛情をより深く育んでいくためにも、まずは強がることをやめて、少しずつでもいいので、甘えられるように特訓してみましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

山口 恵理香(やまぐち えりか)

WEBライターとして活動中。90年生まれ。
得意ジャンルは恋愛とライフスタイル、ファッション、ビューティーなど。
モットーは「瞬間を生きる」。現在、googirlのほかにAppwoman、TRILL、GODMake、コスメ二スト、サプリ、Ciel、マイナビティーンズなど20媒体以上で執筆中。
記事を読んでいただいた皆さまの背中をそっと押せる書き手であり続けたいと思っています。