ぜったいぜったい役に立つ! 海デートを成功させるサポートアイテム8つ

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2016.07.19.Tue

さあ、そろそろ本格的に夏が到来しますよ~! 夏は愛を育む楽しいイベントが盛りだくさん! そのチャンスをものにするもしないも……すべてはあなた次第です。せっかくのチャンスをみすみす逃すことほどモッタイナイことはありません。
そんなわけで今回は、「海デートを成功させる優秀すぎるサポートアイテムを8つ」ご紹介していこうと思います。

1.消毒液

ビーチでケガをしてしまったときに、消毒液がないと大変! だって、海はバイ菌の宝庫なのですから……。「たいしたキズでもないし、このくらい平気だろう」なんて甘くみていると、あとで痛い目にあいますよ!
もしもケガをしてしまったときに、スッと消毒液を出してもらえたら――もう、そんなの見直さないはずがないじゃないですか!(ニヤリ)

2.水に強いタイプのバンソウコウ

普通のバンソウコウでは、海で遊んでいるうちに(いつの間にか)はがれてしまいます。そのため“水にぬれても大丈夫なタイプのバンソウコウ”や“傷を治すタイプのバンソウコウ”がおすすめです。さらに欲をいえば、大きさや形別に数種類持っていきたいところ。

3.鎮痛剤

暑いところに長時間いると頭が痛くなる人もいます。かさ張るものでもありませんし、安心料として持ち歩いておくとイイかも。

4.塩分補給の飴やタブレット

熱中症を予防するためにも、塩分補給の飴やタブレットを持っていくようにしましょう。もちろんスポーツドリンクなどでも構わないのですが、コレはぬるくなるとマズくなるという欠点があるので……。
「持って行ったのに、けっきょく飲まなかった」という事態を招きにくい飴やタブレットのほうが、スポーツドリンクよりも断然おすすめです。

5.凍らせた水

水は用意していく人も多いと思いますが、もう一本凍らせた水を持っていくとイイですよ。溶けていないうちは保冷剤代わりになりますし、溶けてきたら水分補給用の水として活用できます。

6.小銭

ビーチではお札よりも小銭のほうが活躍します。海デート用に、前もって大量に用意しておくといいかもしれません。

7.チャックつきのビニール袋

濡れたら“ちょっと困る”ものを入れておくのにも使えますし、濡れたものを入れる袋としても使えます。どちらにせよ、砂や水をシャットアウトするチャックつきのビニール袋は最強に活躍することは間違いありません。

8.スーパーのレジ袋

ゴミ袋にしてもいいでしょうし、ジュースやお菓子を入れて(買い出し用として)もOK。ビーチで袋を手に入れることは、かなり難しいですので数枚持っていくと気がきく彼女認定をもらえることでしょう!

上記のサポートアイテムを駆使して、思いっきり海デートを楽しんできてくださいね。それではみなさま、いってらっしゃ~い!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子