「尽くす恋愛」はもうコリゴリ……“追いかけられる女”になるための3つのルール

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク

毎回、これでもか! というくらい彼に尽くしているのに、いつもフラれる……。いつまでも、そんなことを繰り返していたら、あっという間に“結婚適齢期”もすぎていってしまいますよ。追いかける恋愛も楽しいですが、年齢を重ねるのと同時に「追いかけられる恋愛」にシフトしていきたいものですよね。でも、ただぼ~っと彼の側にいるだけでは、追いかけられる女にはなかなかなれません。彼の心をツンツンつくためには、やはりいくつかのポイントがあるんです。
そこで今回は「“追いかけられる女”になるための3つのルール」をご紹介いたします。

基本的なマナーを身につける

いい歳になっても、意外とマナーを守れていない人って多いですよね。たとえば、電車の中で目の前に妊婦さんが立っていても、携帯に集中していて席を譲らなかったり、大音量で音楽を聞いていたり……。たとえ、彼が側にいないときであっても、日頃の習慣はふっとしたときにでてしまうものなんです。
マナーが悪くてもいい! と思っているなら、おそらく彼も同じ考え方をしているのでしょう。本気で追いかけられる女になりたいなら、いつどんなときもマナーを守り、常識ある行動をとりましょう。きっと彼もそんなあなたの姿をみて「知性」や「品性」を感じ、これからも俺が守ってあげたいと思うはずですよ!

彼のことを忘れるくらい仕事や趣味を充実させる

男性は女性と同じくらいワガママな生き物。追いかけられてもめんどうくさいし、放置されるのもさみしいと考えているものなんです。女性からしてみると、そのバランスがわかりづらいんだよ! と怒りたくなりますが、追いかけられる女になりたいなら彼は二の次で、仕事や趣味の時間をどんどん充実させていきましょう。
週末も彼のために二日間まるまる空けておくのではなく、むしろ、英会話やヨガ・スポーツジムなどの習いごとに行ったり、たまには友人と会って彼をほんの少しドキマギさせるのです。きっと充実している彼女の姿をみた彼は「このままじゃマズイ」と思って、焦る気持ちをおさえられないまま、追いかけてきますよ!

男友だちとのお付き合いも大切に

すべてのエネルギーを彼にそそぐと、傷ついたときの反動や衝撃が大きく、いろいろとズルズルと引きずりがち……。それに、たまには男友だちとだってデートしたいですよね。普段、彼とは行かないような場所に連れていってもらえたり、彼とはなかなか話さないことを話してみたり……あくまでも恋愛感情はもたずに、男友だちとのお付き合いも大切にしていきましょう。
仮に彼のために男友だちとの時間を犠牲にしたところで、彼氏が今以上に調子にのるだけ! どんなに二人の関係が安定しても「お前だけじゃないんだぞ」ということを遠まわしにアピールしておけば、彼から追いかけてきてくれるでしょう。

突き放しすぎてもダメ!

いかがでしたか? 「追いかけれる女」になりたいからといって突き放しすぎると、彼はそのさみしさを別の女性へと向けてしまいます。そうなると、なんのために日頃、自分磨きをしているのかわからなくなってしまいますよね。
ほどほどに甘えつつも、全身では甘えず、しっかりと自分の足で立っていれば、彼も「絶対に手放すもんか」と思ってくれるはず! “ツンデレ”とまではいかないにしても、メリハリをつけながら、彼との愛を育んでいきましょう!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

山口 恵理香(やまぐち えりか)

WEBライターとして活動中。90年生まれ。
得意ジャンルは恋愛とライフスタイル、ファッション、ビューティーなど。
モットーは「瞬間を生きる」。現在、googirlのほかにAppwoman、TRILL、GODMake、コスメ二スト、サプリ、Ciel、マイナビティーンズなど20媒体以上で執筆中。
記事を読んでいただいた皆さまの背中をそっと押せる書き手であり続けたいと思っています。