突然不機嫌になってしまうかも……彼の前で話題にしてはいけないこと

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
きいろ

Written by:

2015.12.04.Fri

彼とのデート中せっかく楽しい雰囲気だったのに、ちょっとしたことでいきなり気まずくなってしまうことってありませんか? あなたが気づいていないだけで彼にとってはききたくない、話したくないことだったのかもしれません。
そこで今回は、楽しいデートを台なしにしないために、彼の前で話題にしてはいけないことをまとめてみました!

デートスポットで「ここ前に来たことあるなあ」

彼とは初めて行く、いわずと知れたデートスポット。あなたが以前そこに来たことがあっても「前に来たなぁ」などという発言はNGです。デートスポットに以前来たことがあるということは、誰がきいてもそれが元彼だとわかりますよね。
今一緒に楽しんでるのは自分なのに、元彼との思い出に浸っているとかんちがいされてしまいます。「初めてきた!」という嘘をわざわざつく必要はありませんが、そういった話題にみずから触れるのはNGです。

「友だちの彼はいつもおごってくれるんだって!」

彼がおごるのが当たり前というカップルや、絶対にワリカンというのが当たり前のカップルなど、それぞれ決まりごとが違いますよね。ですが、友だちがうらやましいからとって「友だちの彼はおごってくれてるらしい」というのはやめましょう。
これをいわれると「俺にもおごれっていってるのかな」と思われますし、少なからずうらやましいという気持ちがあると彼はとらえるはずです。お金はとてもナイーブな問題ですから、安易にうらやましがったりねだるような発言はしないほうが好ましいです。

「もっとおいしいお店知ってるよ!」

いろんなお店を知っている、彼にもおいしいところに連れていってあげたい。そんな気持ちで発言したのかもしれませんが、これをいわれてしまうと彼のテンションはダダ下がりです。せっかく彼女によろこんでもらいたいと選んだお店なのに、おいしくないといわれているような気分になります。
まずは食べたら「おいしいね」といって彼を安心させてあげてください。その後「今度は私のオススメのお店も一緒に行こう」といえば、彼を傷つけることもありません。いいかたひとつでまったくニュアンスが変わり、彼を傷つけるどころかよろこばせることだってできるんです。

男性はプライドを傷つけられると一番ダメージを受けます。その原因が彼女ならなおさらつらいはずです。そこは彼女だからこそ一番気をつけなければいけないことですし、女性としてしっかり気づかいのできる発言はできるようにしておきましょう。親しき仲にも礼儀ありとは、まさにこのことですね。

記事を書いたのはこの人

Written by

きいろ

アイドル活動や、メイド喫茶に勤めていた経験を生かし、皆さんが楽しめるものを執筆していきます。
ゲームをしたり、アニメを観るのが好きな根っからのオタクですが、外の世界も大好きです。

twitter
https://twitter.com/yellow_cnmeid

ameblo
http://ameblo.jp/miretteretta/