彼がプロポーズしてこない……。そんなときに効果的な3つの方法

2015.11.03

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

彼との付き合いも長く、そろそろ結婚したいなぁ……なんて思っていても、現実は難しく彼からのプロポーズはいつまでたってもナシ。彼に結婚する気はあるのかとソワソワしてしまいますよね。ですが男性の場合、結婚をしたくないのではなく、結婚をする決め手がないため踏み出せずにいる場合が多いのです。そんなときは女性の方から背中を押してあげると案外うまくいくかも?
そこで今回は、男性からプロポーズをしてもらうために使えるテクニックをご紹介します!

誕生日プレゼントにねだる

彼から「誕生日はなにが欲しい?」ときかれたら、「婚約指輪がいい」と伝えましょう! 彼はびっくりするかもしれませんが、彼女からいわれて覚悟を決めない男はいません。プロポーズのきっかけにはもってこいですね。

究極の選択肢を出す

何年も付き合っているのになかなか彼がプロポーズしてこないときは、「私と別れるかプロポーズするか、どっちか決めて」と究極の選択肢を出しましょう。女性は妊娠、出産という大きな課題がありますので、もし彼が結婚するつもりがなかったら女性は時間をムダにしてしまいますよね。若いときは、「好きだから一緒にいるだけ」でもいいかもしれませんが、年を重ねるにつれてそうもいえなくなってきます。それを考えるとこの方法は効果的です。
仕事に夢中になってしまう男性も多く彼女が待っていることに気づかない人もいるので、「彼女をすごく待たせていたんだ」と彼に気づかせることができます。彼の結婚に対する意識を高めることもできるので、長年付き合ったカップルはぜひ使ってみてください!

逆プロポーズする

女性の憧れとしては、「高級レストラン」や「夜景のキレイな場所」などでプロポーズされたいですよね。ですが彼がオクテな場合は「結婚したいけどプロポーズをする勇気がない」ということも考えられます。そんなときいつも彼を引っ張っている女性は、思いきって逆プロポーズをするのもひとつの方法です。プロポーズは必ずしも男性からしなければいけないわけではありませんし、逆プロポーズも今はめずらしくないですよね。勇気が出せない彼のために行動してあげれば、彼も一生ついてきてくれるでしょう。

まとめ

プロポーズは人生のなかでの大きな決断です。付き合っている日が浅いうちや、彼の仕事が忙しいときに急かしてしまうと、2人の関係が悪化してしまうこともありますので、タイミングを間違わないように気をつけましょう。皆さんがステキな結婚生活を送れますよう祈っております!

2015.11.03

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by きいろ

アイドル活動や、メイド喫茶に勤めていた経験を生かし、皆さんが楽しめるものを執筆していきます。 ゲームをしたり、アニメを観るのが好きな根っからのオタクですが、外の世界も大好きです。 twitter https://twitter.com/yellow_cnmeid ameblo http://ameblo.jp/miretteretta/

×

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介