あざとく? さりげなく? 上手なキスのねだり方ってどんなもの?

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
小林ユリ

Written by:

2015.11.23.Mon

女性から誘ってみたっていいですよね? 女性だって、ふいにキスしたくなる瞬間くらいあるんですから! 恥ずかしくて「そんなことできない……」なんて、そんなのモッタイナイ! 逆に普段から「率先してキスしちゃうよ」というタイプの人は手法を変えてキスを“おねだり”してみてもいいかも?

キスのおねだり「あざとく」バージョン!

どんなおねだりが効果的(彼氏をノックアウトさせられる)のでしょうか? そうきかれたら、それはもう“できる限りあざとく”が正解なのではないでしょうかね。大人の色気が似合ってきた年頃だからこそ似合う“あざとさ”がポイントです!

唇から目に視線をゆっくりと移す(上目遣いで!)

目は口ほどにものを言うと言いますから。ゆっくりと視線を移していく動作はとってもセクシー! これをされると「気付いたらキスしていた!」なんて男性もいるくらい効果抜群の悩殺おねだりです。

会話の途中でリズムを崩していく

楽しく会話をしているときに、リズムを崩してください。(少しずつ言葉のテンポを落としていくイメージです)。会話のテンポが崩れてくると話している相手を必ず確認するので、自然とお互いを見つめ合うことになります。
もちろん、こちらは仕掛け人なんですけれどね。大人の女性だからこそ似合う“しっとりテクニック”で彼をその気にさせてしまいましょう!

ゆっくりと唇を舐める

こちらも“ゆっくりと”行うのがポイント。だってベロンと舐めたのでは色気もムードも台無しですからね!

キスのおねだり「さりげなく」バージョン!

ちょっとした段差で彼に近づく

上りエスカレーターでは彼の前に立つようにすれば、振りむいて会話をするときに顔が近づきます。下りエスカレーターなら、その逆をすればいいだけ。ふいに近づいた距離に、彼もドキドキ!

ボーッとする(ほうける)

あ、コレもちろん計算ですよ? ホントにボーッとするのではなくて、あえて無防備な表情を作ってみるということです。スキができれば、彼の方からアクションを起こしてくれるかも!?

最大のポイントは「間」である!

絶世の美女と言われるクレオパトラも、ゆっくりとした話し方を心がけるなど間のとり方を強く意識していたと言われています。
なるほど、普段よりもゆっくりとした動きを心がけることで「色気はプラスできる=キスを誘導できる」ということなんですね。これは試してみる価値がありそうじゃないですか!?

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

小林ユリ

1987年生まれの好奇心旺盛なお調子者。ありふれた日常の中に笑いを見つけることが大好きで、面白そうなことがあれば所構わず首を突っ込む癖がある。
考えるよりも先に行動しちゃっているタイプ。それで失敗することもあるけれど、
「Don’t think. Feel!」ってことで!

Twitter @ohana2425

 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子