好きな人の目を見れない! そんな恥ずかしがり屋さんのための恋愛対処法

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
きいろ

Written by:

2015.11.16.Mon

恋をするとやけに恥ずかしくなってしまい、「自分は小学生か!」とツッコミたくなるほど、相手の目が見れなくなってしまうことってありますよね。好きという思いが強ければ強いほど、恥ずかしい気持ちも大きくなっていくものです。ですが、目をあわさないことが多いと相手からすると「俺は嫌われてるのかな?」とあらぬ方向へ勘違いさせてしまうかも……。
そうならないために、「恥ずかしがり屋さんでもできる対処法」をご紹介します!

鼻を見る

目を見れないという人は、相手の鼻を見て話をしましょう。相手は目を見てくれていると錯覚するはずです。ですが、近すぎると視線の先がわかりやすくなってしまいますので、1・2m離れた距離ならこの方法はとても有効的ですね。

チラチラと見る

ずっと見ないといけないわけではありませんので、ほんの一瞬だけ彼のことをチラチラと見るように意識しましょう。そうすれば何度か彼と目があうチャンスが巡ってくるはず。本当に嫌いなら相手に興味を示さないので目があうことは一切ありませんが、一度でもちゃんと目があえば、少なくとも相手があなたに嫌われていると勘違いすることはなくなります。

近くに行く

目を見れないなら、そのぶん距離を縮めましょう。嫌いな人の側に自ら進んでいく人はいないですよね。勘違いされないためにも、大勢でいるときなどはなるべく彼の側へ行くようにしましょう。多少大げさに近づいても問題ありません。相手に悟られてしまうくらいがちょうどいいかもしれないですね。

連絡はマメにとる

相手の負担にならない程度に、連絡はできる限りマメにとるようにしましょう。目があわせられなくても、好意を伝える方法はいくらでもあります。連絡がマメにくれば、少なくとも相手はあなたから嫌われているとは感じないはず。
もし「嫌われてるのかと思った」と言われたら「恥ずかしがり屋で目が見れないんだ」と言ってしまいましょう。相手を意識していることが伝わりますし、これからは話しているときに目が見れなくても相手に誤解されることはありません。

男性は目を見つめられればドキッとしますし、恋において目をあわせることは非常に効果的です。今すぐには無理でも、少しずつ相手の目を見れるように慣れておくと、より好意を伝えやすいかもしれないですね。
目を見ないと伝わらないこともきっとあります。恥ずかしがり屋を克服するのも、またひとつの恋の手段といえますね。

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

きいろ

アイドル活動や、メイド喫茶に勤めていた経験を生かし、皆さんが楽しめるものを執筆していきます。
ゲームをしたり、アニメを観るのが好きな根っからのオタクですが、外の世界も大好きです。

twitter
https://twitter.com/yellow_cnmeid

ameblo
http://ameblo.jp/miretteretta/