なにもできないほどいい!? プロポーズされやすい女子の意外な特徴は?

2015.10.15

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

友人の結婚報告をきき、「なんであの子が!?」と思ったことはありませんか? 「遊んでばかりだし、料理もできそうにない、むしろ私の方がよっぽどいい奥さんになりそうなのに!」と。同性の目から見れば、なぜ選ばれるのか疑問しか浮かばないかもしれませんが、じつはそういうダメな女性ほど、男性の守護本能をくすぐる女性であることが多いのです。
あきらかにダメそうに見える女性を、なぜ男性は伴侶に選ぶのでしょうか? 男性の本音を聞いてみました。

飯マズ女だけど、俺が得意だから大丈夫!?

「うちの奥さんは、いわゆる飯マズ嫁です。友人が遊びにきたときにはご飯を作ってくれたりするのですが、友人からも『ほんとにマズいよな』と笑われるほどです。ですが、自分がもともと料理はできるほうだったので、結婚するときにはほとんど気になりませんでしたし、今もさほど問題ではありません。一緒に覚えていけばいいや、という気持ちがありましたね。ヘタくそなくせに、『頑張って作るね』と言ってくれる彼女の健気さがかわいいんですよ」(30歳/男性/メーカー)

▽ 食事作りは毎日のことだから、最低でも料理くらいできなくては結婚なんて無理! という概念をあっさりとひっくり返してくれる発言ですね。花嫁修行として料理教室に通っている人がきいたら、やる気が失せそう。

車の運転がヘタくそ! だから心配で仕方ない

「彼女の運転は本当に危なっかしい。本当に免許持ってるの? と疑いたくなるくらいです。事故は起こしてほしくないけど、ちょっとだけ女の子っぽいですよね、そういうの。何度か彼女の運転する車に乗って、『あぶないなぁ』なんて注意しているうちに、ほっとけなくなってしまいました。その彼女は、今、奥さんになってます」(28歳/男性/営業)

▽ 「運転がヘタ!? そんなの演技!」と思ったそこのあなた。私も彼の話をききながら、同じことを思いましたよ。
でも、実際演技だろうがなんだろうが、男性は構わないんですよね。女の子っぽさがあればそれでいい。そう思っている男性がいるということも頭に入れておきましょう。

お金にルーズだけど、うるさいよりはマシ!

「交際しているときから、お金にルーズというか、あまり貯金に関心のない女性だなあと思っていました。彼女の感覚は『足りなければ稼いでこればいい』『お金は人生を楽しむためにある』という感じ。自分はどちらかというと、お金があれば安心という価値観で、貯金や節約も好きなほうなんですが、彼女の潔さに惚れました。彼女がいれば、なんとかなるかなぁって。今は両家の顔合わせもおえ、結婚式の準備中です」(33歳/男性/公務員)

▽ お金にルーズな女性は、嫁には選びたくない! なんていう男性は、もちろん一定数いるはず。ですが、なかにはこういう男性も。自分にない部分に惹かれるときもありますよね。
たとえお金にルーズでも大丈夫。きっとあなたのよさをわかってくれる人がいるはずです。

いかがでしたか?  結婚したいなら、「しっかりした女性にならなくちゃ!」と女性は思いがち。しかし、男性の話をきいてみると、じつはそうでもないようです。ちょっとくらいいい加減で、たいしてなにもできていなくても結婚はできる! むしろそういう隙のようなものがあったほうが、かえって安心してもらえるのかもしれませんね。

2015.10.15

  • Twitterでシェア
  • f Facebookでシェア
  • B!はてなブックマーク

記事を書いたのはこの人

Written by 西田かおり

1986年生まれ、一児のママ。 大手自動車メーカー退職後、フリーランスライターに。 恋愛・結婚・育児など女性に関するテーマの他、医療系の記事も担当。 仕事も育児も自分ゴトも、諦めず効率的に行う方法を日々模索し実践中。 ブログでは、在宅ワーカーなママたちのプラスになる情報を発信している。 ブログ:http://ameblo.jp/anima-hiyoko/ ツイッター:@nishidakaori 写真撮影ご協力:青山エリュシオンハウス 撮影者:福谷 真理子

Survey

ユーザーアンケート特集

series

連載特集

Googirl
Illustrator

イラストレーター紹介