本当の恋に巡りあいたいなら、絶対に「やってはいけないこと」4選

  • f Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • B!はてなブックマーク
Waxy

Written by:

2015.10.26.Mon

普段はとてもスマートで賢いのに、恋愛となるといつも同じようなミスをしてしまう人はけっこう多いのではないでしょうか。本来心のままに恋に落ち、相手と結ばれるのが理想的ですが、現実はなかなかそうはいきません。そのため、恋愛からどんどん遠のいてしまうのはなんとも悪循環です。
もしそんな恋愛ベタを自覚しているのなら、まず「やってはいけないこと」に注目してみませんか? うまく恋を成就させようと思うあまり、やっていることがじつは逆効果になっていることもよくあるのです。
本当にいい恋に巡りあいたいなら、まず以下のことは絶対にやらないように注意してみましょう。

SNSやオンラインデートサイトで、「ウソの自分」を演出する

現代人のコミュニケーションツールとして欠かせないSNS、恋のきっかけとなる可能性もおおいにアリです。でもだからといって、本来の自分からかけ離れた人物になりすます必要はありません。友だちや周囲の反応を過剰に気にするあまり、“盛って”しまう人も多くいますが、結局そんなウソの情報ばかり並べても、長続きするような恋には結びつかず、精神的にも疲労するばかりです。

相手に自分の理想像を勝手に押しつけ、期待する

女子はとりわけ恋愛に夢みがち。相手の本当の姿をまだよく知らないうちから勝手に妄想し、自分の理想像を投影させていることがよくあります。でもその妄想力がたくましく、理想が高いほど現実とのギャップは大きく、一方的に落胆したり相手のことを見限ってしまいます。それではせっかく発展するはずの恋も、実る前に終わってしまうことでしょう。
とくに恋愛初期ほど、相手のことを勝手に“理想の彼”に仕立てあげてしまいがち。よーく気をつけて!!

気が進まない場所に行ったり、ほんとうはしたくないことをする

よく恋愛ハウツー本にはこんなアドバイスがあります。

“恋に巡りあいたいなら、普段の自分の殻を打ちやぶり、いつもと違うことをしてみましょう”

でも果たして、いつもと違うことをすれば恋は巡ってくるのでしょうか? 気が進まないのにムリして普段行かないようなところにいったり、したくないことをしても、表情はいまいち晴れやかではないはず。そんなことをしていても、けっして誰かを惹きつけるような強い魅力は生まれないでしょう。
それよりも、自分らしくあることを忘れないでください。リラックスして、自然体でいられるときこそ、あなたの本当のよさが発揮され、人を惹きつける魅力が生まれるのです。世間のイメージや見せかけに惑わされず、好きなことややりたいことはとことん追求して、自分らしさを磨きあげるようにしましょう。

自分のやり方が絶対に正しいと信じ、「今回はうまくいく」と盲信する

今までの恋がうまくいかなかったのは相手が悪かったのだ――と思いこみ、自分のやり方をいっこうに変えようとしない……。そんなかたくなさも、じつは恋愛運を遠ざけている要因かもしれません。相手のせいにする前に、もう一度自分の恋愛スタンスを考えなおしてみましょう。
相手のことを理解する努力をしたり、相手に自分をあわせたりする必要もあるのではないでしょうか? 自分の考えややり方が絶対に正しいという意識を捨てず、「今回はきっとうまくいく」と思いこんでも現実にはそうはなりません。もっと相手の立場に立って関係を見直すなど、より柔軟に変わっていけるよう気をつけてみてください。

▽ 参考記事(海外サイト):The best way to find your soulmate

この記事が気に入ったらいいね!しよう

Googirlの最新記事をお届けします

記事を書いたのはこの人

Written by

Waxy

南半球オーストラリアから世の動きを眺めています。
ガーデニング好きで、イチゴ栽培が特にお気に入り。